フィンランド国立図書館、コレクション構築に関する新方針と2021年から2024年までのデジタル化計画を発表

2021年2月11日、フィンランド国立図書館は、コレクション構築に関する新方針と2021年から2024年までのデジタル化計画の公開を発表しました。

公開されたコレクション構築に関する新方針は、同館のコレクションと学術研究、科学の透明性との間の密接な相互関係を強調する内容で作成されました。フィンランドの文化遺産の永久保存と公共利用、特に人文学・社会科学分野の研究のニーズに応じた多言語の研究用資料の構築などが示されています。また、オープンサイエンス・オープンリサーチの推進のため、ライセンス購読制の電子リソースを削減し、オープンアクセス(OA)出版に基づいて研究成果を公開する資金調達モデルに対する支援の方針を明らかにしています。その他、著作権法や関連する合意に基づいて、独自にデジタル化した資料の利用公開を促進すること、研究者が必要とするフォーマットによるコレクション提供の方法を検討することなどについて言及しています。

2021年から2024年までのデジタル化計画では、基盤的な資金を活用して新聞コレクション、音声録音資料、帝政ロシア時代に収集されたコレクションのデジタル化を進めることを発表しています。また、外部資金を活用して、スウェーデンの統治期のコレクションのデジタル化の完了や、逐次刊行物・歴史的資料のデジタル化等を実施予定であることを発表しています。

同館のコレクション構築に関する新方針と2021年から2024年までのデジタル化計画は、2021年から2030年までの新戦略を補完するために策定されました。それぞれ同館が運営するリポジトリ“Doria”で全文をダウンロードするができます。

The National Library’s Digitisation Programme 2021–2024 and Collections Policy published(National Library of Finland,2021/2/11)
https://www.kansalliskirjasto.fi/en/news/the-national-librarys-digitisation-programme-2021-2024-and-collections-policy-published

National Library of Finland Collections Policy(Doria)
http://urn.fi/URN:ISBN:978-951-51-7104-7

National Library of Finland Digitisation Programme 2021–2024(Doria)
http://urn.fi/URN:ISBN:978-951-51-7103-0

参考:
フィンランド国立図書館、2021年から2030年までの新戦略を発表
Posted 2021年2月16日
https://current.ndl.go.jp/node/43283

ドイツ国立図書館(DNB)、2021年から2024年の優先的戦略事項を発表
Posted 2021年1月20日
https://current.ndl.go.jp/node/43035

オーストラリア国立図書館、新たな収集戦略とコレクション構築方針を公表
Posted 2020年7月3日
https://current.ndl.go.jp/node/41409

フィンランドのコンソーシアム“FinELib”、SCOSSの資金調達モデルの枠組みによりDOAJへ3年間の資金提供を実施
Posted 2020年5月22日
https://current.ndl.go.jp/node/41012

イスラエル国立図書館、Googleと連携し、12万冊の蔵書をデジタル化へ
Posted 2019年11月15日
https://current.ndl.go.jp/node/39517

E2345 - 英国の国家プログラム“Towards a National Collection”
カレントアウェアネス-E No.406 2021.01.14
https://current.ndl.go.jp/e2345

CA1883 - 動向レビュー:デジタル時代における国立図書館の蔵書構築―欧米国立図書館を対象とした調査報告― / 吉家あかね
カレントアウェアネス No.329 2016年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1883