フィンランド国立図書館、2021年から2030年までの新戦略を発表

2021年2月2日、フィンランド国立図書館は、2021年から2030年までの同館の新戦略を発表しました。

フィンランド国立図書館は、オープンサイエンスの推進や運営・サービス開発等における「オープン(Openness)」、図書館サービスの質・利用者志向性・公平性の改善などの「刷新(Renewal)」、情報への平等なアクセスと学術研究成果の普及を基盤とした「教養(Bildung)」を2021年から2030年までの図書館運営の基礎にすることを、同戦略の中で表明しました。オープンな図書館運営で、様々な領域で刷新を図ることにより、フィンランド社会における教養の地位の強化を目指して、次の4領域を戦略的選択と開発に取り組む分野としています。

1. 公共の利益のための文化遺産
2. 学術コミュニティの中心としての国立図書館
3. 教養・学習基盤としての国立図書館
4. ネットワーク連携を通した強靭な専門知のハブの創出

新戦略の全文は、フィンランド国立図書館が運営するリポジトリ“Doria”で公開されています。

Equality, responsibility and strengthening society's knowledge base are the National Library’s central goals in the coming years(National Library of Finland,2021/2/2)
https://www.kansalliskirjasto.fi/en/news/equality-responsibility-and-strengthening-societys-knowledge-base-are-the-national-librarys

Duties And Strategy(National Library of Finland)
https://www.kansalliskirjasto.fi/en/duties-and-strategy

Strategic plan of the National Library of Finland 2021-2030(Doria)
http://urn.fi/URN:NBN:fi-fe2020042822711

参考:
E2121 - 米国議会図書館の新たな戦略計画
カレントアウェアネス-E No.366 2019.03.28
https://current.ndl.go.jp/e2121

ドイツ国立図書館(DNB)、2021年から2024年の優先的戦略事項を発表
Posted 2021年1月20日
https://current.ndl.go.jp/node/43035

スコットランド国立図書館(NLS)、2020年から2025年までの新戦略“Reaching People: Library Strategy 2020-2025”を発表
Posted 2020年10月2日
https://current.ndl.go.jp/node/42166

フィンランド研究コミュニティの共同体“Avoin tiede”、2020年から2025年までのオープンサイエンス・オープンリサーチに関する共通の方向性を提示した宣言を公開
Posted 2020年1月14日
https://current.ndl.go.jp/node/39943