E426 - NDL,『デジタル環境下におけるILL,ドキュメント・デリバリーとその運用基盤』を刊行

カレントアウェアネス-E

No.73 2005.12.21

 

 E426

NDL,『デジタル環境下におけるILL,ドキュメント・デリバリーとその運用基盤』を刊行

 

 国立国会図書館は,『デジタル環境下におけるILL,ドキュメント・デリバリーとその運用基盤』(図書館研究シリーズNo.38)を社団法人日本図書館協会から刊行するとともに,12月20日,ホームページに全文を掲載した。

 本書は,デジタル環境の進行に伴い,ILLやドキュメント・デリバリー・サービスはどのように変化していくのかという点に注目し,これに関連した以下の報告・記録を収録したものである。

  • (1)国内公共図書館の相互貸借等に関する調査報告書
    ―国立国会図書館総合目録ネットワーク参加館状況調査のまとめ―
  • (2)総合目録の現状と今後の方向性
    ―第12回総合目録ネットワーク参加館フォーラム講演―
  • (3)デジタル時代のドキュメント・デリバリー・サービス:ビジョンと戦略
    ―平成16年度国立国会図書館国際セミナー記録集―

 (1)では,総合目録ネットワーク事業で平成15〜16年にかけて行った参加館への調査の結果から,総合目録と相互貸借の関係の実状について考察している。また,同事業の一環として平成17年2月に行われたフォーラムから北克一大阪市立大学大学院教授の講演を(2)に収録している。(3)は,平成16年度調査研究事業(E375参照)の一環として米国研究図書館協会(ARL),英国図書館(BL),ドイツsubitoから第一人者を招聘し,平成16年12月に関西館で開催した国際セミナーの様子を記録したものである。

 国内・海外の動向を知り,ILL,ドキュメント・デリバリーの方向性を考える上で参考になる報告書となっている。

Ref:
http://www.ndl.go.jp/jp/library/lis_research/lss/lss38/index.html
http://www.ndl.go.jp/jp/library/backlist_network.html
E375