E1778 - 「カレントアウェアネス-R」とは:2015年の記事から

カレントアウェアネス-E

No.300 2016.03.17

 

 E1778

「カレントアウェアネス-R」とは:2015年の記事から 

 

 ブログ記事「カレントアウェアネス-R」(CA-R)は,2006年開設の「カレントアウェアネス・ポータル」(CAポータル)と共に誕生したメディアです。国内外の図書館や関連領域のニュースを簡潔にまとめて届けるブログ形式のニュース速報であり,年末年始を除いて平日は毎日更新しています(2015年には2,342件発信)。本稿では,2015年に発信した記事を振り返りつつ,CA-Rの特徴,業務上の位置づけ,課題について紹介したいと思います。

◯CA-Rの特徴と業務上の位置づけ
 CA-Rは,インターネットで公開されている情報源に依拠して発信しています。また,過去の関連するCA-R,メールマガジン『カレントアウェアネス-E』(CA-E),情報誌『カレントアウェアネス』(CA)などを参考情報として末尾に掲げ,当該記事の背景や基礎的事実の理解を助ける工夫も行っています。

一方で,CA-Rは,CA-EやCAのネタ元,メモという位置づけもあります。ニュースとしての速報性に鑑みて,CA-Rの記事本文は数行程度で簡潔に表現するように心かげています。そのなかから,内容や,アクセス数に鑑み,CA-E,CAで詳しく解説を行う記事を選択していきます。2015年にアクセス数が多かったものの中では,「日本図書館協会,日本十進分類法新訂10版を刊行」(CA1850参照),「お茶の水女子大学,2016年度から導入の新型AO入試で「図書館入試」を実施」(E1717参照)等がその後にCA-EやCAの記事となっています。その他,図書館関連のイベント開催情報をとりあげ,その参加報告をCA-Eで配信することも行っています。

◯東日本大震災と図書館
 CA-Rでは,東日本大震災と図書館に関する情報も積極的に発信しています。2015年の記事を振り返ると,「東日本大震災アーカイブ宮城」「けせんぬまアーカイブ」「久慈・野田・普代震災アーカイブ」「浦安震災アーカイブ」と多数の震災関連のデジタルアーカイブが公開されたことがわかります。東日本大震災発生から5年にあたる2016年は,関連事業が多数実施されることが予想されます。そのような情報についても,引き続き発信していきます。

◯アクセス数が多かった記事
 2015年公開の記事で最もアクセス数が多かったのは「「ねこあつめ」に学ぶ(記事紹介)」でした。その他,「「バベルの図書館」を再現したWebサイト公開」「なぜ図書館は『ダンジョンズ&ドラゴンズ』を所蔵していないのか(記事紹介)」等,図書館周辺の「おもしろい」記事も多数のアクセスを集めました。また,環太平洋戦略的経済連携(TPP)協定関連,「TSUTAYA図書館」,神戸高校旧蔵書貸出記録流出問題など時事的な話題に関する記事にも関心が集まりました。このような,「おもしろい」記事や,時事的事項についても,引き続き取り上げていきたいと思います。

◯今後の課題
 一方,CA-Rには,取り上げる地域が日本以外では英語圏に偏っているという課題もあります。米国・英国の図書館界の動向について注目していく必要はあるものの,非英語圏の動向を追い切れていないのが実情です。CA-Rでは,世界各国の図書館界の動向に関する情報の提供も受け付けています。日本や米国・英国は勿論のこと,その他の地域の図書館界の動向についても情報をご提供いただけると幸いです。

関西館図書館協力課調査情報係

注:この記事には英訳版(E1778e)があります。

Ref:
http://current.ndl.go.jp/car
http://current.ndl.go.jp/callfor
http://current.ndl.go.jp/sinsai
http://current.ndl.go.jp/node/27874
http://current.ndl.go.jp/node/29083
http://current.ndl.go.jp/node/28678
http://current.ndl.go.jp/node/28371
http://current.ndl.go.jp/node/28324
http://current.ndl.go.jp/node/28334
http://current.ndl.go.jp/node/28798
http://current.ndl.go.jp/node/28689
http://current.ndl.go.jp/node/28453
http://current.ndl.go.jp/node/29587
http://current.ndl.go.jp/node/29581
http://current.ndl.go.jp/node/29424
http://current.ndl.go.jp/node/29692
E1717
CA1850