「カレントアウェアネス・ポータル」への情報提供、記事の企画提案について

 

カレントアウェアネス・ポータルでは、運営にあたり、インターネット上に公開された図書館、図書館情報学に関する情報の収集を行い、「カレントアウェアネス-R」(CA-R)として発信するとともに、メールマガジン「カレントアウェアネス-E」(CA-E)、季刊誌「カレントアウェアネス」(CA)の企画編集の素材として活用しています。日頃当サイトをご利用いただく中でお気づきになった、未掲載のニュース、記事の企画の提案などがありましたら、図書館協力課調査情報係までお知らせください。

 

1.情報の提供方法

情報の提供方法は、主として、以下のとおりです。CA-Rの記事では、インターネット上で確認可能な情報のみ取り上げていますので、必ず情報が掲載されたURLが分かるようお知らせください。

なお、情報提供につきましては、原則として返信は行いません。また、提供いただいた情報の掲載の可否については事務局で判断させていただきますので、あらかじめご了承ください。

(1)電子メール

国立国会図書館関西館 図書館協力課 調査情報係 chojo@ndl.go.jp (@は半角に直してください)

(2)Twitter

カレントアウェアネス・ポータルのTwitterアカウント(@ca_tweet)への@ツイート

(3)その他

情報を収集するにあたっては、様々なツールを用いています。Twitter、ソーシャルブックマークサービスなども活用していますので、これらのツールに、図書館に関する情報であることがわかるようにして流していただいた情報についても、適宜確認いたします。

 

2.企画のご提案

CA-E、CAの記事で取り上げてほしいトピック・テーマについてのご提案も随時お受けしています。電子メールやTwitter(@ca_tweetへの@ツイート)などでご連絡ください。企画検討の際に参考にさせていただきます。企画の検討は随時実施しており、CA-Eについては原則隔週で決定し、またCAについては編集企画員等による編集企画会議(年4回開催)を経て決定しています。

また、現在CA-Eでは文献紹介の執筆者を募集しておりますが、このCA-Eの文献紹介に限らず、カレントアウェアネス・ポータルで取り扱っている特定のテーマについて執筆にご関心のある方は、電子メールにてご連絡ください。企画の際の参考とさせていただきます。

 

3.参考情報

このサイトについて」のコーナーで、当サイトのコンテンツの概要や、情報収集活動について紹介した記事を掲載していますので、併せてご覧ください。

 (2013年12月20日掲載)