大正期の医学者・文筆家である小酒井不木の全集の引用文献に関するデータベースが公開:笹川科学研究助成により愛知医科大学総合学術情報センターの司書が構築

2021年2月1日付で、「小酒井不木全集引用文献データベース」が公開されました。

小酒井不木全集引用文献データベースは、大正期の医学者・文筆家である小酒井不木の改造社から刊行された全集全17巻の引用文献に関するデータベースです。全集に記載された引用文献名、引用文章の記載箇所を抽出・整理し、文献名の現代語表記を行うとともに著者名や引用内容を明確化したデータベースとして構築されています。また、名古屋市蓬左文庫と愛知医科大学総合学術情報センターが所蔵する旧蔵書との関連性に関する情報なども提供しています。

小酒井不木は、1890年に愛知県に生まれ、医学者、翻訳家、文学評論家、探偵小説家、俳家と幅広く活動した人物です。探偵小説史において江戸川乱歩を見出した人物であることや、自身の肺結核患者としての経験を著した『闘病術』により「闘病」という言葉を一般に広めた人物であることなどが紹介されています。

同データベースは、公益財団法人日本科学協会の若手研究支援事業「笹川科学研究助成」の2020年度の助成により、愛知医科大学総合学術情報センターの司書である福武亨氏が構築しました。

データベースの公開(小酒井不木全集引用文献DB,2021/2/1)
https://fuboku-citation.jp/archives/news/%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b

小酒井不木について(小酒井不木全集引用文献DB)
https://fuboku-citation.jp/%e5%b0%8f%e9%85%92%e4%ba%95%e4%b8%8d%e6%9c%a8%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

小酒井不木全集引用文献データベースについて(小酒井不木全集引用文献DB)
https://fuboku-citation.jp/%e5%b0%8f%e9%85%92%e4%ba%95%e4%b8%8d%e6%9c%a8%e5%85%a8%e9%9b%86%e5%bc%95%e7%94%a8%e6%96%87%e7%8c%ae%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6-2

小酒井不木全集引用文献データベース
https://fuboku-citation.jp/

関連:
蓬左文庫の蔵書(名古屋市蓬左文庫)
http://housa.city.nagoya.jp/collection/index.html

笹川科学研究助成(日本科学協会)
https://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/

2020年度助成者研究一覧(日本科学協会)
https://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/old/2020.html

参考:
E2336 - 図書館情報学文献目録BIBLIS PLUSについて
カレントアウェアネス-E No.405 2020.12.24
https://current.ndl.go.jp/e2336

E2116 - 特別コレクションの引用データ記述形式に関する報告書
カレントアウェアネス-E No.365 2019.03.14
https://current.ndl.go.jp/e2116