米・アイビー・プラス図書館連合、南アジア地域のジェンダー・セクシュアリティに関連する運動等の記録を収集したウェブアーカイブを公開

2020年11月25日、米国のアイビー・プラス図書館連合は、ウェブアーカイブ“South Asian Gender and Sexuality Web Archive”が公開されたことを発表しました。

同アーカイブは、家父長制に対抗する人々を支援するために、南アジア及び南アジアから世界各地に離散した性的マイノリティ(LGBTQAI+)や女性運動の記録を保存する目的で構築されました。NGOや活動家団体、個人がウェブ上で作成したコンテンツに特に重点を置いて、南アジア地域のジェンダー・セクシュアリティ問題に関連するアドボカシーや教育、社会基盤強化の取り組みに、これらの組織がどのようなアプローチを試みているかを示したものである、と説明しています。また、当事者である女性やLGBTQAI+の人々の直接の意見が反映された口述記録・文章・パフォーマンス等の収集も重視したことで、疎外された人々の苦闘や逆境に対抗するあり方についての洞察を得ることが可能な貴重資料を提供している、としています。

IPLC Launches the South Asian Gender and Sexuality Web Archive(Ivy Plus Libraries Confederation,2020/11/25)
https://ivpluslibraries.org/2020/11/iplc-launches-the-south-asian-gender-and-sexuality-web-archive/

South Asian Gender and Sexuality Web Archive(Archive-It)
https://archive-it.org/collections/15326

参考:
E2177 - 米・アイビー・プラス図書館連合のQueer Japan Web Archive
カレントアウェアネス-E No.376 2019.09.19
https://current.ndl.go.jp/e2177

E2300 - 多様性を発揮する図書館運営:ドラァグクイーンの読み聞かせ
カレントアウェアネス-E No.398 2020.09.17
https://current.ndl.go.jp/e2300

CA1725 - セクシュアル・マイノリティの問題と図書館への期待 / 小澤かおる
カレントアウェアネス No.305 2010年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1725

米国図書館協会(ALA)、トランスジェンダーの人々の諸権利を支持する声明を発表
Posted 2020年7月8日
https://current.ndl.go.jp/node/41450

プライドハウス東京、「LGBTQコミュニティ・アーカイブ」プロジェクトを立ち上げ
Posted 2020年8月27日
https://current.ndl.go.jp/node/41843