国際STM出版社協会、発展途上国を含む包括的で公平なオープンアクセス(OA)への転換を検討するホワイトペーパーを公開

2020年9月7日、国際STM出版社協会は、Elsevier社の研究評価のあり方を検討するための国際センター“The International Center for the Study of Research(ICSR)”が提供するショートレポートシリーズ“ICSR Perspectives”から、ホワイトペーパー“Achieving an equitable transition to open access for researchers in lower and middle-income countries”を公開したことを発表しました。

同ホワイトペーパーは、国際連合の持続可能な開発目標(SDGs)への関心の向上・学術出版モデルのオープンアクセス(OA)への世界的な転換を背景に、著者活動の条件を公平化し、低中所得国家で生産された学術的な知見がより多くの読者を獲得する方法等を検討した内容です。2018年には、途上国向けの無料・安価な学術情報提供を目的とした官民連携パートナーシップ“Research4Life”参加国の著者の75%が、購読モデルの下で研究成果を出版していることや、ゴールドOAが一般的なOAの手法である一方で、資金の不足や論文処理費用(APC)免除制度への認知が不十分であるために、南半球を中心とした途上国のOA採用が妨げられていることなどが示されています。

Elsevier社ウェブサイトのICSRのページから、同ホワイトペーパーの英語版・中国語版・ロシア語版をそれぞれ無料でダウンロードできます。

New white paper explores how the transition to Open Access could be made more equitable for the Global South [PDF:178KB](STM Association,2020/9/7)
https://www.stm-assoc.org/2020_09_07_News_Release_New_white_paper_explores_how_the_transition_to_Open_Access_could_be_made_more_equitable_for_the_Global_South.pdf

Achieving an equitable transition to open access for researchers in lower and middle-income countries(ICSR)
https://www.elsevier.com/icsr/perspectives/equitable-transition-to-open-access

Achieving an Equitable Transition to Open Access for Researchers in Lower and Middle-Income Countries [PDF:4.3MB](ICSR)
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0004/1047523/Equitable-Transition-to-OA_WEB_ICSR_SOURCE.pdf

实现中低收入国家研究人员向“开放获取”的公平过渡 [PDF:4.3MB](ICSR)
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0006/1047525/Equitable-Transition-to-OA_Chinese-WEB_ICSR_SOURCE.pdf

Как добиться справедливого перехода к открытому доступу для исследователей в странах с низким и средним уровнем дохода [PDF:4.3MB](ICSR)
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0003/1047549/Equitable-Transition-to-OA-Russian_WEB_ICSR_SOURCE.pdf

参考:
国際労働機関(ILO)と“Research4Life”、途上国に法情報を無償・安価で提供するGOALIプログラムの開始を発表
Posted 2018年3月8日
https://current.ndl.go.jp/node/35615

Elsevier社、研究評価のあり方を検討するための国際センター“The International Center for the Study of Research”の立ち上げを発表
Posted 2019年6月21日
https://current.ndl.go.jp/node/38412

CA1566 - 発展途上国における学術情報流通とオープンアクセス / 竹内比呂也
カレントアウェアネス No.285 2005.09.20
https://current.ndl.go.jp/ca1566