米国議会図書館(LC)、長期保存のための推奨フォーマットのガイド“Recommended Formats Statement”の2020-2021年版草案へのパブリックコメントを実施中

米国議会図書館(LC)が、長期保存のための推奨フォーマットのガイド“Recommended Formats Statement”の2020-2021年版の草案を公開し、2020年8月15日までパブリックコメントを実施しています。

同ガイドは、2014年に初版が公開されて以来、毎年1回更新されています。2020-2021年版については、コンテンツ分類への新規追加と名称の見直し、HTML版表示形式のテーブル形式への変更、複数のコンテンツ分類における推奨フォーマット・許容範囲内のフォーマット基準の更新など、2019-2020年版の内容から大幅改訂することが予定されています。

Library of Congress Recommended Formats Statement - 2020-2021 Draft for Public Comment(LC)
https://www.loc.gov/preservation/resources/rfs/index-rev.html

2020-2021 Recommended Formats Statement DRAFT for comment(LC)
https://www.loc.gov/preservation/resources/rfs/TOC-rev.html

Library of Congress Recommended Formats Statement Change History from 2019-2020 version to 2020-2021 version [PDF:3ページ](LC)
https://www.loc.gov/preservation/resources/rfs/RFS-ChangeLog-2020.pdf

参考:
米国議会図書館(LC)、長期保存のための推奨フォーマットのガイド“Recommended Formats Statement”の2019-2020年版を公開
Posted 2019年7月31日
https://current.ndl.go.jp/node/38697

E1601 - 米国議会図書館が長期保存に適したフォーマット仕様を公開
カレントアウェアネス-E No.265 2014.08.28
https://current.ndl.go.jp/e1601