【イベント】システム共同運用記念シンポジウム「早慶図書館の挑戦」(2/25・東京)

2020年2月25日、早稲田大学国際会議場 井深大記念ホール(東京都新宿区)において、早稲田大学図書館、慶應義塾大学メディアセンターが主催するシンポジウム「早慶図書館の挑戦」が開催されます。

早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンターは、2019年9月に日本初となる図書館システム共同運用を開始しました。今回のシンポジウムは、システム選定、導入、運用といったこれまでの経験について広く共有する機会として開催するとあります。

参加費は無料であり、定員は400人(先着順)です。また、シンポジウム終了後に情報交換会(定員100人、参加費3,000円)も開催されます。

当日の主なプログラムは次のとおりです。

〇午前の部
・Ex Libris 社による製品紹介 [英語:通訳なし]
・コンソーシアム事例 [英語:通訳なし]
TRAILS (Treasure State Academic Information & Library Services)
ゲストスピーカー:Kenning Arlitsch,Dean of the Library, Montana State University
※日本語訳資料が用意されます。

〇午後の部(早慶各業務チームからの報告)
・全体概要 システム 受入 雑誌 目録
・電子資料 閲覧 ディスカバリー
・質疑応答

システム共同運用記念シンポジウム~早慶図書館の挑戦~ [2020年2月25日(火) 井深大記念ホール](早稲田大学図書館)
https://www.waseda.jp/library/news/2019/11/11/7750/

システム共同運用記念シンポジウム 早慶図書館の挑戦(慶應義塾大学メディアセンター)
http://www.lib.keio.ac.jp/jp/sympo/

申し込みフォーム(Google Docs)
https://forms.gle/K9K2fq6sVE9jMndM9

参考:
早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター、両館の共同運用による新図書館システムへ移行
Posted 2019年9月3日
https://current.ndl.go.jp/node/38934

早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター、共同運用図書館システムにEx LibrisのAlma・Primo VEの採用を決定
Posted 2018年3月9日
http://current.ndl.go.jp/node/35626

早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター(図書館)、図書館システムの共同運用に関する覚書を締結
Posted 2017年5月17日
http://current.ndl.go.jp/node/33996

CA1896 - 動向レビュー:共同運用による図書館システム導入の新たな可能性 / 上野友稔,香川朋子,片岡 真
カレントアウェアネス No.331 2017年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1896