早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター、共同運用図書館システムにEx LibrisのAlma・Primo VEの採用を決定

2018年3月8日、早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンターは、共同運用図書館システムにEx LibrisのAlma・Primo VEを採用することを決定したと発表しました。

2017年5月に両大学が締結した図書館システムの共同運用に関する覚書に基づき、同システムは導入されます。両大学が連携すると1,000万冊規模の蔵書数となりますが、同システムの導入により、図書館業務の改善や、電子資料の契約・アクセス管理を一元的に行うことが可能になるとしています。両大学は2019年度中の稼働を目指して準備を進める予定です。

早稲田大学図書館・慶應義塾大学メディアセンター共同運用図書館システムにEx Libris社のAlma・Primo VEの採用を決定(早稲田大学,2018/3/8)
https://www.waseda.jp/top/news/topic/57500

早稲田大学図書館・慶應義塾大学メディアセンター共同運用図書館システムにEx Libris社のAlma・Primo VEの採用を決定(慶應義塾大学,2018/3/8)
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2018/3/8/28-42737/

早稲田大学図書館・慶應義塾大学メディアセンター共同運用図書館システムにEx Libris社のAlma・Primo VEの採用を決定(PDF:521KB)(早稲田大学,慶應義塾大学,2018/3/8)
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2018/3/8/180308-2.pdf

参考:
早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター(図書館)、図書館システムの共同運用に関する覚書を締結
Posted 2017年5月17日
http://current.ndl.go.jp/node/33996

CA1896 - 動向レビュー:共同運用による図書館システム導入の新たな可能性 / 上野友稔,香川朋子,片岡 真
カレントアウェアネス No.331 2017年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1896

【イベント】大図研関西3地域グループ合同例会「これからの大学図書館システムを語る~国内初、慶応義塾大学と早稲田大学の2020年図書館システム共同運用の背景~」(3/10・京都)
Posted 2018年2月6日
http://current.ndl.go.jp/node/35437