米・クイーンズ公共図書館、移民支援の方法を紹介:ニューヨーク市における例年以上の移民の増加を受けて

2022年11月21日、米国のクイーンズ公共図書館(QLP)が、同館のブログで移民を支援する方法を紹介していました。

2022年、ニューヨーク市では例年以上に移民が流入してきており、QLPはこうした移民が米国での生活に適応できるよう支援しているとあります。ホリデーシーズンに向けて、衣料品等の寄贈、ボランティア、寄付といった移民支援のための方法について、関連団体を挙げて紹介しています。

How You Can Help Asylum Seekers(QPL,2022/11/21)
https://www.queenslibrary.org/about-us/news-media/blog/2765

参考:
米・クイーンズ公共図書館、240以上の言語に対応したオンデマンド電話通訳サービスを全館で導入 2022-12-12
https://current.ndl.go.jp/car/167704

米・ニューヨーク公共図書館、ブルックリン公共図書館、クイーンズ公共図書館、禁書となった本を借りて読むことを勧める「禁書チャレンジ」を実施 2022-05-25
https://current.ndl.go.jp/car/46189

ニューヨーク公共図書館・ブルックリン公共図書館・クイーンズ公共図書館、図書館利用者カード保持者が無料で市内の文化機関を利用できるプログラム“Culture Pass”を開始(米国) 2018-07-18
https://current.ndl.go.jp/car/36340

米国図書館協会(ALA)、移民向けの公共図書館サービスの改善を提言するホワイトペーパーを公開 2019-08-02
https://current.ndl.go.jp/car/38714

和気尚美. スカンジナビアにおける難民・庇護希望者に対する公共図書館サービス. カレントアウェアネス. 2018, (335), CA1922, p. 23-26.
http://current.ndl.go.jp/ca1922