CA1327 - NTIS閉鎖をめぐる動きの続報 / 飯山智子

カレントアウェアネス
No.250 2000.06.20


CA1327

NTIS閉鎖をめぐる動きの続報

既報のとおり,米国商務省(U.S. Department of Commerce)の附属機関米国科学技術情報サービス局(National Technical Information Service: NTIS)は商務省から閉鎖を提案された(CA1301参照)。しかし,これまでNTISが果たしてきた,連邦政府の関わる研究開発情報の収集・保存・頒布という機能は,今後も必要であるとの意見が根強くあり,議論が続いている。

図書館・情報科学委員会(U.S. National Commission on Libraries and Information Science: NCLIS)は米国の図書館情報サービスに関係する事柄についてリーダーシップをとることを法(PL91-345,Section5)により定められた独立機関である。特に合衆国連邦法規集(20 U.S.C. 1504)にNCLISは"適当と思われる声明,提示,報告によって,国政の実行について大統領と議会に助言すること"とある。NCLISは1999年8月に米国商務省から出された計画,すなわちNTIS閉鎖と,紙,マイクロフィッシュ,電子文書,書誌データベースといった形態の資料を米国議会図書館(LC)に移管する計画について調査し,その報告書を2000年3月16日,米国大統領と米国議会に提出した。
報告書で述べられた助言の要点を以下に記す。

当委員会が,官民双方の利害関係者から成るグループの支援の下に,昨年8月に商務省長官によって公表された案(所管資料をLCへ移管する)を含む,NTISの将来に関するいくつかの案について,賛成意見と反対意見,費用と便益を徹底的に検討する十分な時間を持つために,少なくとも2000会計年度の残りの期間と2001会計年度の間はNTISを商務省に維持すること。

商務省は2000会計年度の補正予算要求である450万ドルを,NTISの規模縮小や閉鎖のために使うのではなく,NTISの職員およびサービスを満足のいく水準で維持するために利用すること。

NTISのサービスを満足のいく水準で維持するために,議会は2001会計年度に向けて500万ドル(1会計年度に必要な見積もり資金量)の政府支出金を認めること。さらに,NCLISによる検討の継続を認めること。

NTISをどのようにするのが最善かということについて最終的な結論を出す際には,運営費は基本的に料金収入によって回復されるべきであるとする法(1992PL102-245 Section3704-1)に基づき,NTISが赤字に陥らないようにすることを専ら狙いとする狭い立場のみを考慮するのではないことを確認すべきである。採算を考慮することは確かに重要であるが,一般市民に対し,米国の競争力を高めるために産業分野に対し,また,学界に対し,いかに政府情報普及機構を強化すべきか,という課題もまた考慮されるべきである。継続的なアクセスの保証,恒久的な記録の保持,資料の保存,そして政府所蔵の記録であることの認証という相互に関連した事柄もまた考慮されなければならない。NTIS閉鎖案の背景に,インターネットの普及により連邦政府サイトから無料で政府情報が入手できるようになったことがあるが,これは,経費が利用者(受益者)から連邦政府機関(よって納税者全体)の負担に変わったことを意味する。その規模の大きさと影響を政府は考慮に入れねばならない。

この報告書に対する議会の反応が待たれる。

一方,図書館界も,NCLISと同じく,NTISの機能が政府情報へのパブリックアクセスに不可欠であるという意見で一致している。アメリカ図書館協会(ALA)の2000年度冬季大会で採択された「科学技術情報の無料パブリックアクセスについての決議」はNTISを政府出版局(GPO)に移管することを薦めており,以下のように述べている。

  • NTISとGPOは類似の機能と役割を持つため,NTISをGPOに移管すれば大きな節約となる。
  • NTISが持つものを寄託図書館制度(Federal Depository Library Program)を通じて提供すれば,パブリックアクセスを広め,公共の益となる。
  • NTISの役割の本質―政府の科学技術情報を提供すること―は本来,連邦政府支出金によって支えられるべき政府の役割である。

NCLISやALAをはじめとする米国図書館界の注目の下,今後の議論の展開に注目したい。

飯山 智子(いいやまともこ)

Ref: United States National Commission on Libraries and Information Science. Preliminary assessment of the proposed closure of the National Technical Information Service (NTIS): A Report to the President and the Congress.http://www.nclis.gov/info/ntis/presiden.pdf] (last access 2000.5.18)
Highlight of NCLIS Meeting on NTIS closing proposal. ALAWON 9(19) 2000 [http://www.ala.org/washoff/alawon/alwn9019.html] (last access 2000.5.18)