CA1279 - 統合協議が進むLAとIIS(英国) / 金容媛

カレントアウェアネス
No.242 1999.10.20


CA1279

統合協議が進むLAとIIS(英国)

1998年10月,英国の図書館情報専門職団体である英国図書館協会(Library Association: LA)と英国情報専門家協会(Institute of Information Scientists: IIS)が統合のための提案文書Our Professional Future: A Proposal for a New Organisation for the Library and Information Professionを発表した。これに対して1999年3月まで各界からのコメントを受け付け,4月に両協会の合同会議を開催,2000年1月に統合,新しい名称はThe Information and Library Association: The Chartered Institute of Information Professionalsとなる予定であると発表した(1)

しかし,統合のための協議が続くなか,1999年8月にIISとLA共同で改正案Our Professional Future: Revised Proposals for a New Organisation for the Library and Information Professionが提出された。その主な内容の変更は,名称の問題と統合の時期の問題である。統合計画委員会(Unification Planning Group)により提案された新しい名称はThe Chartered Institute of Information Professionals: The UK Association for Librarians and Information Scientistsとなっており,統合の実現は当初の予定より2年遅れて2002年1月1日からとなっている(2)

名称の問題に関しては,当初提案されたThe Information and Library Association:The Chartered Institute of Information ProfessionalsはIISにより拒否され,The Chartered Institute of Information ProfessionalsはLAにより拒否された。IISの方は現在及び将来において“Library”より“Information”の方がより重要な語であると主張し,一方LAは“Information Professionals”はあまりにも広範囲な用語であると主張しているため,これからの論議が予想される(3)

このような統合の動きとしては,1989年ソーンダース(Wilfred Saunders)氏によりAslib (The Association for Information Management),LA,IISの統合が提案された(4)。この提案は3つの組織で検討され,1991年LAは基本的に同意を表明したが,AslibとIISは推進しないと決定した経緯がある。しかし,協力関係は強化され,現在IISとLAは大学の図書館情報学プログラムの評価・認定を共同で行っている。

1877年に設立,1898年に王憲章(Royal Charter)により司書としての専門資格を授与する権限を与えられたLAは,図書館情報サービス分野の専門職団体として,個人会員約2万6,000名と700以上の機関会員を有している。そのうち正会員(Associate: ALAと略記される)と特別会員(Fellow: FLAと略記される)の2つのカテゴリーからなるチャーター会員(Chartered Librarian:専門職と認定される会員)は1万6,000名である。

IISは情報サービスの推進を目指して,1958年に設立された情報専門職の団体である。LAと同様に大学の情報学教育プログラムを評価・認定している。現在の会員数は2,200名で,IIS会員の40%がLAの会員でもある。そのうち正会員(Member: MIInfSc)と特別会員(Fellow: FIInfSc)とが専門職と認定される会員(Corporate Member)である。

改定案によると新組織の会員のカテゴリーは,ALAとMIInfScはChartered Memberに,FLAとFIInfScはChartered Fellowになるとなっている。

英国の図書館情報分野の専門職団体は,図書館情報政策の形成・決定のみならず図書館情報分野全般において大きな役割を果たし,影響力をもつ。大学における図書館情報学教育プログラムを評価し認可を与えるだけでなく,専門職のための各種の継続教育プログラムを実施するなど,極めて重要な役割を果たす存在である。

英国の図書館情報分野の専門職団体であるLAとIISが様々な問題を抱えながらも2002年に統合を実現するために検討を始めていることから,これから強力な利益団体として図書館情報分野に大きな影響力を発揮することが期待される。

駿河台大学文化情報学部:金 容媛(きむよんうぉん)

注:
(1)The Institute of Information Scientists (IIS) and The Library Association (LA). Our Professional Future: a Proposal for a New Organisation for the Library and Information Profession, a Consultative Document. 1998. 10. 16p
(2)The Institute of Information Scientists (IIS) and The Library Association (LA). Our Professional Future: Revised Proposal for a New Organisation for the Library and Information Profession, a Consultative Document. 1999. 8. 24p
(3)Lib Assoc Rec 101 (6) 336, 1999
(4)Saunders, Wilfred L. Towards a Unified Professional Organisation for Library and Information Science and Services: a Personal View. London: Library Association Publishing Ltd. On behalf of Aslib, and LA, 1989

Ref: Lib Assoc Rec 100 (11) 576; 100 (12) 628, 635, 1998; 101 (2) 83-84; 101 (3) 148, 1999
The Library Association. Annual Report 1998. 18p