T25 - ISO/TC46

カレントアウェアネス
No.217 1997.09.20


用語解説[T25]
ISO/TC46

国際標準化機構(ISO)は電気及び電子工学分野を除いた全ての知的,化学的および経済的活動分野の標準化活動を行う非政府間機関として,1947年に発足した。ISOは総会,理事会の他に172の技術専門委員会(TC:Technical Comittee)とその下部組織である分科委員会(SC:Sub Comittee)とワーキンググループ(WG:Working Group)で構成される。

その中で図書館やデータベース,情報サービス分野の標準化を扱う“Information and Documentation(情報・ドキュメンテーション)”を担当する技術専門委員会がTC46である。現在TC46の下には次のようなSCとWGが置かれている。(WGは更にSCの下にも置かれているが改廃が激しい。)

SC2
文字の変換(翻字)
SC3
情報・ドキュメンテーション用語
SC4
情報・ドキュメンテーションにおけるコンピュータ利用
SC8
統計
SC9
文献の表現・識別・記述
SC10
記録資料の物理的保存
WG2
国名コード

それぞれの規格は委員会の討議・承認を経て国際規格(IS)となるが,その委員会原案をCD(Committee Draft)と呼ぶ。

Ref: 上田修一 ISO/TC46の仕組みと審議内容 現代の図書館30 (3) 182-187, 1992
真弓育子 情報に関わる標準化活動の現状と課題 情報の化学と技術 42 (5) 408-414, 1992