米・カーネギーメロン大学、Wiley社と3年間のオープンアクセス契約を締結

2022年1月5日、米・カーネギーメロン大学は、Wiley社と3年間のオープンアクセス契約を締結したことを発表しました。

この契約によりカーネギーメロン大学の研究者は、Wiley社の学術誌において、全ての採択された論文をオープンアクセスで公開することができます。発表では、この契約は、その他の米国や世界中の機関とWiley社が締結した同様の契約に基づいていると述べています。

Wiley and CMU Sign Agreement To Make Research More Widely Accessible(Carnegie Mellon University, 2022/1/5)
https://www.cmu.edu/news/stories/archives/2022/january/wiley-research-agreement.html

参考:
Wiley社、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)と3年間の転換契約を締結
Posted 2021年11月8日
https://current.ndl.go.jp/node/45124

CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向
カレントアウェアネス No.344 2020.06.20
https://current.ndl.go.jp/ca1977