Wiley社、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)と3年間の転換契約を締結

2021年11月3日、Wiley社は、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)と転換契約(原文“transformational agreement”)を締結したと発表しました。契約は2022年に開始され、その期間は3年間となっています。

この契約によってCAULのメンバーはWiley社の全てのハイブリッド誌及び購読誌にアクセス可能となるほか、52の参加機関に所属する研究者はWiley社の全てのハイブリッド誌においてオープンアクセス出版が可能になるとあります。

Wiley and CAUL Sign Three Year Transformational Open Access Agreement(Wiley, 2021/11/3)
https://newsroom.wiley.com/press-releases/press-release-details/2021/Wiley-and-CAUL-Sign-Three-Year-Transformational-Open-Access-Agreement/default.aspx

CAUL and Wiley sign transformative open access agreement that represents the largest in the ANZ region by article output(CAUL, 2021/11/4)
https://www.caul.edu.au/news/caul-and-wiley-sign-transformative-open-access-agreement-represents-largest-anz-region-article

参考:
英・オックスフォード大学出版局(OUP)、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)とRead & Publish契約を締結
Posted 2021年10月28日
https://current.ndl.go.jp/node/45075

Springer Nature社、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)と転換契約を締結
Posted 2021年10月21日
https://current.ndl.go.jp/node/45036

英・ケンブリッジ大学出版局(CUP)、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)と転換契約を締結
Posted 2021年10月19日
https://current.ndl.go.jp/node/45013

CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向
カレントアウェアネス No.344 2020.06.20
https://current.ndl.go.jp/ca1977