CHORUS、各出版社が定めたソフトウェアの引用に関するポリシーへのリンクをまとめたウェブページ“Software Citation Policies Index”を公開

2021年6月7日、公的助成研究成果のパブリックアクセスに向けた官民連携イニシアティブCHORUSは、各出版社が定めたソフトウェアの引用に関するポリシーへのリンクをまとめたウェブページ“Software Citation Policies Index”の公開を発表しました。

国際イニシアティブFORCE11の「ソフトウェア引用ワーキンググループ」(Software Citation Working Group)との協力により作成されたものであり、少なくとも年1回の更新を行う予定とあります。

近年、出版社はソフトウェアの引用に関するポリシーを出版社又は学術誌単位で定め、周知を行っています。発表では、その多くが「ソフトウェア引用ワーキンググループ」が定めた手引きである“Recognizing the value of software: a software citation guide”に沿っていると述べています。

Introducing the CHORUS Software Citation Policies Index!(CHORUS, 2021/6/7)
https://www.chorusaccess.org/introducing-the-chorus-software-citation-policies-index/

Software Citation Policies Index(CHORUS)
https://www.chorusaccess.org/resources/software-citation-policies-index/

参考:
E1927 - 研究用ソフトウェアの適切な引用<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.327 2017.06.22
https://current.ndl.go.jp/e1927

科学研究用ソフトウェアに関する米国の科学者向け著作権ガイドが公開される
Posted 2019年12月19日
https://current.ndl.go.jp/node/39794