文化庁が主催するイベントサイト「MAGMA sessions〜マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアートのアーカイブの現在〜」が2月16日に公開

メディア芸術に関する情報を掲載する文化庁のウェブサイト「メディア芸術カレントコンテンツ」の2021年2月9日付記事に、文化庁主催のイベントサイト「MAGMA sessions〜マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアートのアーカイブの現在〜」を2月16日に公開すると掲載されています。

同イベントサイトでは、マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアアートのメディア芸術4分野におけるアーカイブの現状について、有識者によるトークセッションやインタビュー等が、2月16日から順次公開されます。

各コンテンツは、動画、テキスト、音声の3形式で提供されます。

文化庁主催のイベントサイト「MAGMA sessions」が2月16日(火)から公開(メディア芸術カレントコンテンツ, 2021/2/9)
https://mediag.bunka.go.jp/article/article-17442/

MAGMA sessions
https://magma-sessions.jp/
※2021年2月9日現在、告知ウェブサイトが公開されています。

参考:
文化庁、2020年度の「メディア芸術アーカイブ推進支援事業」の採択結果を公開
Posted 2020年8月18日
https://current.ndl.go.jp/node/41762

文化庁、「メディア芸術データベース(開発版)」をリニューアル:メディアアート分野データベースを公開
Posted 2016年3月1日
https://current.ndl.go.jp/node/30865

ゲーム音楽展「Ludo-Musica 〜音楽からみるビデオゲーム〜」がオンラインで開催:文化庁、メディア芸術コンソーシアムJV事務局、立命館大学ゲーム研究センターが主催
Posted 2021年1月27日
https://current.ndl.go.jp/node/43102

CA1935 - プロダクション・アイジーの現場から見たアニメーション・アーカイブの現状と課題 / 山川道子
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1935