黒人・先住民・有色人種(BIPOC)を題材とした児童向け絵本のデータベース“Diverse BookFinder”による蔵書評価:米・フロリダ大学教育学部図書館の報告(文献紹介)

米国大学・研究図書館協会(ACRL)が発行する“College & Research Libraries News”Vol 81, No 10(2020年11月)に、米国のフロリダ大学教育学部図書館(The Education Library at the University of Florida)の2人の図書館員は共著で執筆した、黒人・先住民・有色人種(BIPOC)を題材とした児童向け絵本のデータベース“Diverse BookFinder”による蔵書評価の取り組みを報告した記事が掲載されています。

“Diverse BookFinder”は、メイン州ベイツ大学の研究者が米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)の助成金を活用して構築した、BIPOCのキャラクターが登場する絵本の総合データベースです。2002年以降に米国で出版または頒布され、小学3年生(K-3)までを対象とし、英語または英語を含む多言語で描かれた絵本を収録しています。データベースは検索に対応しているだけでなく、絵本の中でBIPOCのキャラクターがどのように描かれているかを分析するためのツールとして、“Collection Analysis Tool (CAT)”を提供しています。

著者らは、フロリダ大学教育学部で取り組まれる幼児教育、初等教育、読書・リテラシー教育プログラムといった教育・研究・学習上のニーズに応えるという同館の使命や、同館が所蔵する児童文学・ヤングアダルト文学コレクションの多様性(diversity)の改善等の背景から、同データベース及びCATを用いた蔵書の分析を行いました。

著者らはCATによる分析について、Diverse BookFinderに収録された約3,210タイトルと一致する部分の分析のみしか行えないなど、現段階では欠点があるものの、自館蔵書で十分なコレクションの存在しないジャンルを確認し、新たに95点の絵本の購入につながったことを報告しています。また、2001年以前に出版されたタイトルや対象年齢の高いタイトルも含めるなど、Diverse BookFinderの収録内容を充実させることで、より詳細な分析が実施できるようになることを期待する、と述べています。

Elrod, Rachael; Kester, Brittany. Diverse BookFinder: BIPOC collection development for children’s and young adult collections. College & Research Libraries News. 2020, 81(10). p. 481-485.
https://doi.org/10.5860/crln.81.10.481

関連:
Diverse BookFinder
https://diversebookfinder.org/

参考:
E2207 - IFLA「児童図書館サービスのためのガイドライン」の改訂
カレントアウェアネス-E No.381 2019.12.05
https://current.ndl.go.jp/e2207

E2300 - 多様性を発揮する図書館運営:ドラァグクイーンの読み聞かせ
カレントアウェアネス-E No.398 2020.09.17
https://current.ndl.go.jp/e2300

CA1734 - 研究文献レビュー:蔵書構成 / 安井一徳
カレントアウェアネス No.306 2010年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1734