米・ミシガン州立大学図書館、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOを導入へ

2020年10月28日、EBSCO社は、同社がホスティングサービスを提供するオープンソースの図書館サービスプラットフォーム(LSP)FOLIOについて、米・ミシガン州立大学図書館がFOLIOへの移行を行い、2021年には完全導入の予定であることを発表しました。

同館では、FOLIO導入に当たってEBSCO社のホスティングサービスを利用する予定であること、FOLIOのほかにウェブスケールディスカバリサービスのEBSCO Discovery Service(EDS)、シングルサインオン(SSO)認証環境構築のためのID管理サービスOpenAthensも利用する予定であることが紹介されています。

Michigan State University Begins Transition to the FOLIO Library Services Platform ~ FOLIO Implementation with EBSCO FOLIO Services will Include EBSCO Discovery Service™ and OpenAthens ~(EBSCO, 2020/10/28)
https://www.ebsco.com/news-center/press-releases/michigan-state-university-begins-transition-folio-library-services

参考:
協同でオープンソースの図書館サービスプラットフォームを構築するイニシアチブ“FOLIO”が始動
Posted 2016年6月27日
https://current.ndl.go.jp/node/31892

図書館サービスプラットフォームFOLIO、新機能の導入や機能改善の反映が行われたFameflower版を公開
Posted 2020年5月21日
https://current.ndl.go.jp/node/40997

図書館サービスプラットフォームFOLIO、既存のシステムからの移行のために必要な統合図書館システム(ILS)としての重要機能の実装が完了したGoldenrod版を公開
Posted 2020年8月3日
https://current.ndl.go.jp/node/41640

スウェーデン・チャルマース工科大学図書館がオープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOの最初の導入館となる
Posted 2019年10月29日
https://current.ndl.go.jp/node/39375

米・ミズーリ州立大学図書館、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOの完全実装を行った米国初の学術機関に
Posted 2020年6月18日
https://current.ndl.go.jp/node/41255

ドイツ経済学中央図書館(ZBW)、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOを同館の電子資料管理に導入
Posted 2020年6月19日
https://current.ndl.go.jp/node/41278

EBSCO社、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOの実装サービス・ホスティング等を提供する“EBSCO FOLIO Services”を開始
Posted 2020年8月28日
https://current.ndl.go.jp/node/41854

イタリア・フィレンツェ国立中央図書館(BNCF)、オープンソースの図書館サービスプラットフォームFOLIOを導入
Posted 2020年10月9日
https://current.ndl.go.jp/node/42219

E2302 - 2019年から2020年の図書館システムの市場動向は?
カレントアウェアネス-E No.398 2020.09.17
https://current.ndl.go.jp/e2302