徳島大学附属図書館、クラウドファンディングによりデジタル化した古地図データを公開

2020年3月6日、徳島大学附属図書館が、2019年度に実施したクラウドファンディングによりデジタル化した古地図データを公開したと発表しています。

大明都城図・清二京十八省輿地全図・北京皇城図・中国全図・東亜大地図の5点をデジタル化撮影するとともに、大明都城図・北京皇城図・地球全図・地球全図 増補・阿波国那賀郡古毛村川欠地図・長川及岡川絵図の6点を公開したものです。

公開された資料は、今回撮影したものと撮影済で未公開だった資料の中から、ニーズが高いと思われる地図を、支援を受けた金額の範囲内で選択したものです。

クラウドファンディングにより古地図データを公開しました!(徳島大学附属図書館, 2020/03/06)
https://www.lib.tokushima-u.ac.jp/news/news19/2020030601.html

貴重資料高精細デジタルアーカイブ(徳島大学附属図書館)
https://www.lib.tokushima-u.ac.jp/~archive/index.html

参考:
徳島大学附属図書館、クラウドファンディングの開始を発表:同館所蔵「近世古地図・絵図コレクション」のデジタル化推進等のため
Posted 2019年2月1日
https://current.ndl.go.jp/node/37508

徳島大学附属図書館、同館の「貴重資料高精細デジタルアーカイブ」で画像公開中資料の詳細ページに英訳を追加:英語タイトルにはローマ字読みを採用
Posted 2020年1月31日
https://current.ndl.go.jp/node/40124

CA1917 - クラウドファンディングによる図書館の資金調達 / 赤山みほ
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1917