JSTOR、メキシコ大学院大学出版局の絶版本のオープンアクセス化事業に関するホワイトペーパーを公開

2019年12月19日、JSTORは、アンドリューW. メロン財団の支援を受け実施した。メキシコ大学院大学出版局(El Colegio de México Press)の絶版本680点のオープンアクセス(OA)化事業に関するホワイトペーパー“The Impact of Open AccessLatin American Scholarship: Digitizing the Backlist of El Colegio de Mexico’s Press”を公開しました。

同事業の意義、デジタル化対象の選定過程、同コレクションの利用状況について記録するためにまとめられたもので、絶版本資料の利用促進に関心がある他の事業にとって役立つことを意図しています。

デジタル化したものの利用は多く、すべてのタイトルが利用されており、総計50万以上の利用があったとしています。また、173の国・地域で利用されるなど対象となる利用者の範囲も広かったとしています。そして、JSOTR上の英語のOAタイトルの利用数の57%利用されており、主に英語コンテンツであるJSOTRでのスペイン語タイトルの利用としては目覚ましい利用数であるとしています。

The impact of Open Access Latin American scholarship(JSTOR, 2019/12/20)
https://about.jstor.org/news/the-impact-of-open-access-latin-american-scholarship/

The Impact of Open AccessLatin American Scholarship: Digitizing the Backlist of El Colegio de Mexico’s Press(December19,2019) [PDF:16ページ]
https://about.jstor.org/wp-content/uploads/2019/12/The-Impact-of-Open-Access-Latin-American-Scholarship.pdf

参考:
ラテンアメリカの単行書の持続可能なオープンアクセスモデルの導入に向けてのパイロットプロジェクト
Posted 2019年10月25日
https://current.ndl.go.jp/node/39349

CA1910 - ラテンアメリカのオープンアクセスとLa Referencia / 水野翔彦
カレントアウェアネス No.334 2017年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1910

CA1907 - 動向レビュー:欧州における単行書のオープンアクセス / 天野絵里子
カレントアウェアネス No.333 2017年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1907