ラテンアメリカの単行書の持続可能なオープンアクセスモデルの導入に向けてのパイロットプロジェクト

2019年10月22日、JSTORが、 Latin American Research Resources Project (LARRP) が主導し、JSTOR・ラテンアメリカ社会科学協議会(CLACSO)及び書店のGarcia Cambeiro社と連携して取り組まれているラテンアメリカの単行書のオープンアクセス(OA)化のパイロットプロジェクトを紹介しています。

図書館界が開発及び支援する持続可能なOAモデルの導入に向けての取組で、LARRPのメンバーである米国のニューヨーク大学・コロンビア大学・ハーバード大学・プリンストン大学・テキサス大学オースティン校・ピッツバーク大学・デューク大学の図書館及びニューヨーク公共図書館からの助成を受けて実施されています。

プロジェクトの第1段階では、JSTOR上で200タイトルの書籍をOAで公開する計画で、CLACSOが2018年から2019年にアルゼンチンで出版した新刊タイトルが含まれます。すでに、人文・社会科学の17分野の100冊近いタイトルが利用可能になっており、今秋には200タイトルに到達する予定です。

プロジェクトでは、結果を評価し、モデル・技術サービス・ディスカバリーサービス等での学術コミュニケーションへの貢献や、OAコンテンツの公表・保存のためのタイトルあたりのコストについて報告する予定です。また、ラテンアメリカのOAの単行書の数を増やすための3か年計画を策定し、OAコンテンツの長期的な管理を保証する同モデルを拡張するための機会を調査する予定としています。

Open Access pilot for Latin American monographs LARRP, CLACSO, JSTOR, and Garcia Cambeiro launch pilot(JSTOR,2019/10/22)
https://about.jstor.org/news/open-access-latin-american-monograph-project-announced/

参考:
CA1910 - ラテンアメリカのオープンアクセスとLa Referencia / 水野翔彦
カレントアウェアネス No.334 2017年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1910

CA1907 - 動向レビュー:欧州における単行書のオープンアクセス / 天野絵里子
カレントアウェアネス No.333 2017年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1907