米国の(ほとんど)本のない図書館まとめ(記事紹介)

2013年4月2日、iLibrarianのブログ記事“6 Bookless Libraries”で、米国の本のない、あるいはほとんどない図書館6館がまとめて紹介されています。

その6館とは、テキサス州サンアントニオに2013年秋開館予定のBiblioTech、同じくサンアントニオにあるテキサス州立大学のApplied Engineering and Technology Library、カンザス州立大学のFiedler Engineering Library、スタンフォード大学のFrederick Emmons Terman Engineering Library、コーネル大学のEngineering Library、ドレクセル大学のLibrary Learning Terraceとなっています。

6 Bookless Libraries (iLibrarian 2013/4/2付けの記事)
http://oedb.org/blogs/ilibrarian/2013/6-bookless-libraries/

参考:
米国初の紙の本がない大学図書館ができて3年、その盛況さ(記事紹介)
http://current.ndl.go.jp/node/23168

米国初、まったく本のない公共図書館が今秋テキサス州に設置予定
http://current.ndl.go.jp/node/22700

米国に紙の本が全くない大学図書館が登場
http://current.ndl.go.jp/node/16802

スタンフォード大学、本のほとんど無い図書館を開館
http://current.ndl.go.jp/node/16611

E1055 - スタンフォード大学,本のほとんど無い図書館を計画
http://current.ndl.go.jp/e1055