米国初の紙の本がない大学図書館ができて3年、その盛況さ(記事紹介)

米国で初めて紙の本がまったくない大学図書館が誕生してから3年が経過しました。その“盛況”な様子を伝える記事がありました。この図書館は、テキサス大学サンアントニオ校の応用工学・テクノロジー図書館で、5万タイトルの電子ジャーナル、100万タイトルの電子書籍、470種のデータベース、電子書籍リーダーなどが提供されています。2010年3月に同館のサテライトとしてオープンして以来、これまでに16万1千人の学生や教員が利用しているそうで授業期間中は週に平均1,900人が訪れていることになるそうです。同館でアルバイトしている学生が「いつも人であふれてる」と話しています。

Nation's first bookless library on university campus is thriving at UTSA(USTA Today 2013/3/25付け記事)
http://www.utsa.edu/today/2013/03/aetlibrary.html

AET Library - Research Guides at University of Texas at San Antonio
http://libguides.utsa.edu/AETLibrary

参考:
米国初、まったく本のない公共図書館が今秋テキサス州に設置予定
http://current.ndl.go.jp/node/22700

米国に紙の本が全くない大学図書館が登場
http://current.ndl.go.jp/node/16802