米国に紙の本が全くない大学図書館が登場

2010年9月9日、米国テキサス大学サンアントニオ校(The University of Texas at San Antonio:UTSA)に、紙の本が全くない、応用工学・テクノロジー図書館(Applied Engineering and Technology Library)が開館しました。大学当局の発表によると、この図書館は紙の本を所蔵していない大学図書館としては、米国で初であるとのことです。メインキャンパスにあるジョン・ピース図書館の分館として位置づけられる同館には、80人が利用できるスペースがあり、今後は、所蔵する425,000冊の電子書籍と18,000タイトルの電子ジャーナルを、iPadやKindleなどの電子書籍リーダー等を通じて、学生に提供する予定とのことです。

UTSA opens nation's first bookless library on a university campus (2010/9/9付け UTSAのプレスリリース)
http://www.utsa.edu/today/2010/09/aetlibrary.html

Academic Libraries: "UTSA Opens Nation's First Bookless Library on a University Campus" (2010/9/10付け Resource Shelfの記事)
http://web.resourceshelf.com/go/resourceblog/60444

参考:
スタンフォード大学、本のほとんど無い図書館を開館
http://current.ndl.go.jp/node/16611