米国初、まったく本のない公共図書館が今秋テキサス州に設置予定

米国テキサス州南部に位置するベア郡の大都市サンアントニオで、まったく本のない公共図書館の設置計画が進んでいるそうです。イメージ写真とともに報じられています。この図書館は“BiblioTech”と呼ばれ、2013年秋に開館が予定されています。館内には多数のコンピュータを設置し、電子書籍リーダーの貸出なども行うということです。このような本のない図書館は同じテキサス州のテキサス大学サンアントニオ校にも存在しますが、公共図書館としては米国初だと記事では紹介されています。

Bexar set to turn the page on idea of books in libraries(mySA.com 2013/1/11付け記事)
http://www.mysanantonio.com/news/local_news/article/Bexar-set-to-turn-the-page-on-idea-of-books-in-4184940.php#photo-4012505

San Antonio's Launching the First Completely Bookless Public Library(Gizmode 2013/1/14付け記事)
http://gizmodo.com/5975505/san-antonios-launching-the-first-completely-bookless-public-library

参考:
E1125 - 紙の本をなくした学校図書館のその後(米国)
http://current.ndl.go.jp/e1125

E1025 - 学校図書館に印刷図書は必要か?賛否双方の見解(米国)
http://current.ndl.go.jp/e1025

スタンフォード大学、本のほとんど無い図書館を開館
http://current.ndl.go.jp/node/16611

米国に紙の本が全くない大学図書館が登場
http://current.ndl.go.jp/node/16802