英グラスゴー大学で、デジタル時代における著作権とビジネスモデルに関する研究センター“CREATe”が誕生

2013年1月31日、英国のグラスゴー大学で、デジタル時代における著作権と新たなビジネスモデルに関する研究センター“Center for Creativity, Regulation, Enterprise and Technology(CREATe)”が誕生しました。1月31日夜には開所イベントが、翌2月1日にはカンファレンスが行われました。CREATeには、グラスゴー大学を含めた7大学が関わっています。各大学の法学、経済学、経営学、計算機科学、社会学、心理学、民俗学など様々な分野の研究者によって学際的なチームが組織され、今後4年間で40程度のプロジェクトが実施されていく予定です。CREATeは、英国の芸術・人文科学研究会議(AHRC)、工学・物理科学研究会議(EPSRC)、経済・社会研究会議(ESRC)から、4年間で500万ポンドの助成を受けています。

CREATe
http://www.create.ac.uk/

CREATe Launch Events
http://www.create.ac.uk/launch/

UK Debuts Copyright Center(Library Journal 2013/1/31付け記事)
http://lj.libraryjournal.com/2013/01/copyright/uk-debuts-copyright-center/

参考:
E1206 - 英国政府,著作権等の知的財産制度見直しに向けた文書を公表
http://current.ndl.go.jp/e1206

英国政府が著作権法の制限規定見直し案を示したレポートを公表、英国図書館が歓迎の意を表明
http://current.ndl.go.jp/node/22589