E982 - 公共図書館の役割を再確認するためのガイドライン(英国)

カレントアウェアネス-E

No.159 2009.10.14

 

 E982

公共図書館の役割を再確認するためのガイドライン(英国)

 

  英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)は,2009年10月7日に,公共図書館サービスについてのガイドライン“What makes a good library service?”を公表した。ガイドラインが発表された背景について,CILIPの最高責任者のマッキー(Bob Mckee)氏は,財政難で予算削減が想定される折,図書館を運営する地方自治体が,図書館に求められている役割を理解しておくことが重要であるとし,このガイドラインがそのために活用されることを期待していると語っている。

 ガイドラインでは,公共図書館サービスは法律で定められた地方自治体の責務であり,包括的で効率的なサービスを,望む人全てに提供しなければならないとしている。この目的のために必要とされる要件として,(1) アクセスしやすい立地や利用者ニーズに合わせた開館時間,(2) 整備された資料と設備,(3) 研鑽を積んだ職員,が必要であるとしている。また,図書館サービスは利用者ニーズや提供方法の変化に対応するために,常に更新・改善されていく必要があり,そのために,サービス計画への戦略的な取り組み,効率性の追求,計画への地元コミュニティの関与,サービス内容のチェック,等が必要であるとしている。

 上記のガイドラインと同時期に公開された,超党派の国会議員グループによる,公共図書館サービスに関する調査報告においても,地方自治体が図書館サービスの提供を継続するべきであることや,サービス基準を明確化する必要があることを勧告している。また,政府の文化・メディア・スポーツ省による,公共図書館サービスのビジョン刷新についての調査報告の公表も予定されており,公共図書館のサービスをめぐる今後の議論の動向が注目されるところである。

Ref:
http://www.cilip.org.uk/policyadvocacy/publiclibraries/goodlibraries.htm
http://www.cilip.org.uk/NR/rdonlyres/C7D62BE7-0512-4D20-87BD-3138C4E6AE11/0/What_makes_a_good_library_service_CILIP_guidelines.pdf
http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/newsandpressreleases/news091007.htm
http://www.guardian.co.uk/culture/2009/oct/07/librarians-guidelines-good-libraries
http://www.cilip.org.uk/policyadvocacy/publiclibraries/appg.htm
http://www.culture.gov.uk/what_we_do/libraries/5583.aspx
E753
E794