E179 - 米雑誌購読代理店の破産とその教訓 <文献紹介>

カレントアウェアネス-E

No.32 2004.03.03

 

 E179

米雑誌購読代理店の破産とその教訓 <文献紹介>

 

Foster, Connie. ed. Reflections on the Faxon Company. Serials Review.(29), 2003, 265-275.

 米国大手の雑誌購読代理店RoweCom社の突然のサービス停止と破産,それに伴う既払購読料の未回収に関する問題は,昨年,米国の図書館界に大きな打撃を与えた(E049E080参照)。1999年に同社に買収されその一部となっていたFaxon社は,質の高い顧客サービスや使いやすいコンピュータシステムで知られた評判の良い代理店であったため,そうしたRoweCom/Faxon社の破産自体にショックを受ける図書館員も少なくなかったようだ。

 Serials Reviewの2003年冬号で組まれているFaxon社の回顧特集では,元社員や顧客である図書館員が,同社の歴史と破産の教訓について述懐している。2003年6月にRoweCom社の業務を完全に買収し親会社の購読金流用に端を発した事態を一段落させたのが,かつてはFaxon社の強力なライバルであったEBSCO社だということは皮肉な巡り合わせである。回顧特集では,Faxon社は1994年にも破産寸前になったことがあり,こうした経験を生かしきれなかった同社と図書館双方の問題が指摘されている。

Ref:
http://www-jp.ebsco.com/home/whatsnew/finalizeus.asp
http://www-jp.ebsco.com/home/whatsnew/finalize.asp
E049
E080