CA766 - 件名付与の一貫性―LCとBLの比較― / 内海啓也

カレントアウェアネス
No.146 1991.10.20


CA766

件名付与の一貫性−LCとBLの比較−

同一の資料を前にして,複数のインデクサーが件名を与えるとき,それがどの程度一致するか,またしないのか,米国議会図書館(LC)と英国図書館(BL)の双方のインデクサーが米国議会図書館件名標目表(LCSH)を使用して付与した件名に関する調査を紹介する。

調査は,1987年に英国で出版された82タイトルの図書館情報学関係資料について,付与された件名の一致度を,次のような「Hooper方程式」を使って分析している。

CP=A/(A+M+N)

ここで,CP(consistency of a pair)は,二人のインデクサー間の付与件名の一致率,MとNは二人のインデクサーの一方だけがそれぞれ与えた件名の数,Aは二人の間で一致した件名の数である。

調査時点ではBL独自の索引システム(PRECIS)による主題分析が行われており(CA739参照),BLにおけるLCSH付与は,このPRECISとDDCによる主題分析に基づくものである。さらに,BL側はUSMARCレコードの確認は行っていない。すなわち,LCSHについてのコピー・カタロギングは行われていない。

一方,LCのインデクサーも,件名付与の際にはUKMARCを確認していないし,また,英国のCIPが資料に表示されていても,それをそのまま採用することはない。

このように,件名付与の方針が異なっている点は,件名付与数と一致度の調査結果に如実に現れている。

82タイトルについて,LCが与えた件名数は総計282,BLは127で,1タイトルにつきそれぞれ3.44,1.55,また,BLがLCより多く件名を与えたのはたった2タイトルであった。

BLのインデクサーは件名の数を最小限に保つ傾向があるが,これは他の索引語彙システム(PRECIS)の併用を想定した上でのことであり,付与件名の多さと多様性が,検索能力を向上させることは間違いないだろう。

個々の資料に対する付与件名の一致度(Hooper方程式で算出)も興味深いものがある。綴りの違いなどを除いて完全に一致した件名は16%,部分的に一致した件名を加えても一致度は36%にしかならなかった。

一致度100%の例
Presidential libraries and collections
LC:
Presidents-United States-Archives
BL:
同上
一致度67%の例
Management theory and library education
LC:
Library education
  
Library administration-Study and teaching
  
Library administrators-Training of
BL:
Library administration-Study and teaching
  
Library education
一致度25%の例
Harrod's librarians' glossary of terms used in librarianship, documentation, and the book crafts and reference book
LC:
Library science-Dictionaries
  
Information sciences-Dictionaries
  
Bibliography-Dictionaries
  
Book industries and trade-Dictionaries
BL:
Library science-Dictionaries
一致度0%の例
Library automation for library technicians
LC:
Libraries-Automation
  
Library science-Data processing
  
Library technicians
BL:
Processing (Libraries)-United States

論文では,同一のツール(LCSH)を用いていても,インデクサー間の用語法(terminology),または当該資料に対する判断の相違によって,同じ件名が付与されるわけではないことが明らかになった。同様のことはインデクサーと利用者の間にも考えられる。例えば,LCSHの用語法と利用者の語彙との間にどのような「ズレ」が存在するのか,そのような「ズレ」の解消が,オンライン目録における主題検索の効果を一層高めることになるだろう。

内海啓也(うつみけいや)

Ref: Tonta, Yasar. A study of indexing consistency between Library of Congress and British Library catalogers, Libr. Resour. Tech. Serv. 35 (2) 177-184, 1991