CA614 - オンライン閲覧目録と主題アプローチ―アメリカの事例― / 原田圭子

カレントアウェアネス
No.120 1989.08.20


CA614

オンライン閲覧目録と主題アプローチ−アメリカの事例−

オンライン閲覧目録(OPAC)による主題検索の難しさはすでに報告されており(CA444),特別な予備知識を持たない利用者でも適切な索引語を見つけだせるシステムが望まれている。

オハイオ州立大学図書館(OSUL)では,1984年にLCSHの典拠ファイルをロードし,件名による主題検索の改良をした。“SUB/”のコマンドで検索語を入力すると,その語に対する検索結果とともに,LCSHが前方一致で自動的に示される。しかも「を見よ参照」も示される。また,“SAL/”コマンドで,その件名の“Syndetic structure”(「をも見よ参照」,スコープノート,分類番号など)が示される。このシステム(LCS: library Control system)の利用者に対するアンケートが1985年5月に行われ,件名の参照機能の有効性が分析された。

調査の対象となったのは203名で,77%が学生,16%が大学院生,7%がその他であった。OPACの利用の仕方については,大学のコースやワークショップ,スタッフ等の講習に拠るものが約50%,パンフレット類に拠るものが47%であった。また,以前にも主題検索を行ったことのある者は93%(そのうち10回以上行ったことのある者は54%)で大部分が経験者であった。

被験者に“SUB/”コマンドに用いた検索語を書き出してもらい,それに対するシステムの応答を尋ねたところ,次のような結果を得た。

・求めたトピックが得られた
74%
・何も見つからなかった
16%
・他の索引語を示された
9%
・その他
2%

検索の失敗した16%のうち61%は他の主題検索を試み,23%は“SAL/”コマンド等で,件名を調べ,13%は索引を見直した。この時点で検索をやめたのは,たった一人(3%)であった。

それに対して実験者が,被験者の用いた検索語をLCSHと照らし合わせると,

・件名に一致したもの
57%
・「を見よ参照」に一致したもの
14%
・件名に近いもの
15%
・件名と合わなかったもの
18%

であった。件名に近いものについては,自動的に示される前方一致の件名一覧で,必要な件名を選ぶことができる。LCSHに一致した割合(57%)に比べ,求めたトピックが得られたと答えた割合(74%)が多いのは,そのためだと考えられる。実際に,「を見よ参照」を示された41名中7人が「求めているトピックが見つかった」回答をしている。更に,「トピックが見つかった」という回答のうち23%は,細目つきの件名を一覧して,求めるものにより近いものを選んでいる。

“SUB/”コマンドはこのように有効であったが,一方“SAL/”コマンドは,利用した人が26名で約1割に過ぎなかった。以前にもこのコマンドを使ったことのある人は半分にも満たない(48%)。経験者にこのコマンドについて尋ねたところ,役に立つ(81%)が役に立たない(19%)を大きく上回った。それにもかかわらず利用者が少ないのはLCSのディスプレイが不適切なことによる。OSULでは1986年9月にこのコマンドの表示と案内を改善したのでこれからの利用が期待される。

これとは別に件名の一覧機能に工夫を加えた例を紹介したい。今回の調査でも見られた傾向であるが,一般的に検索者の用いる検索語は比較的広い概念の単語であることが多い。そこで検索語の絞りこみに件名の細目が重要になる。OSULも含めて多くのOPACでは,件名の一覧に細目も含めて表示している。しかし細目がたくさんある場合,何度もスクロールして,多くの中から必要な物を選ばなければならない。そこで細目の表示に工夫を加えたものである。

LCSHの細目には地理区分と時代区分,一般細目がある。多くの場合件名の特定化に必要なのは一般細目だが,それが地名や時代区分に埋もれてしまうことが多い。そこで似たカテゴリーのものをまとめてしまい,必要な場合にのみ,その内容を見ることができるようにした。これにより件名による主題検索のとき,正しい件名や細目の形を知らなくても,まず主件名だけを一覧して選び,さらにその件名の細目を選んで最も適切な件名を選ぶことができるようになる。

OPACによる効果的な主題検索のシステムの試みを2例紹介したが,どちらも件名標目表のデータベース化を基礎とした方法であった。日本でもOPACの必要が叫ばれているが,効果的な検索のために,自然語から統制語を導き出す参照完備目録の完成が望まれる。

原田圭子

Ref. Massicotte, Mia.Improved browsable displays for online access. Information Technology and Libraries 7 (4) 373-380, 1988.
Pulis, Noelle Van et al. Subject searching in an online catalog with authority control. College & Research Libraries 49 (6) 523-533,1988.