CA1108 - WORLD1突然の凍結 / 原田圭子

カレントアウェアネス
No.210 1997.02.20


CA1108

WORLD1 突然の凍結

本誌で既報の通り(CA1010,CA1071),オーストラリア国立図書館(NLA)とニュージーランド国立図書館(NLNZ)の共同事業NDIS(National Document and Information Service)の開発が進んでいたWORLD lは,オーストラリア側のサービスのブランド名である。ところが,1996年12月20日付で,NLAのホートン館長名で,両国図書館と,ソフトウェア開発に携わっていたCSC Australiaとの契約の終了(termination)と解除(disengagement)が発表された。詳細については,法的問題その他のため,明らかにされていない。

WORLD lは,当初1996年秋に第1段階がリリースされる予定であったが,フォーマットの異なる様々なデータベースの統合に問題があり,開始時期は1997年に延期されていた。

このプロジェクトの中止により,両国国立図書館の情報サービス戦略は大幅な変更を余儀なくされるが,ホートン館長は,NDISの目的そのものに変更はなく,それを実現するための新たな方法を模索中とのことである。

このプロジェクトの中止に至る詳しい経緯,また新たなプロジェクトについては,両国図書館の発表を待ちたい。

原田 圭子(はらだけいこ)

Ref:Horton,Warren.“WORLD l.”National Library of Australia Home Page. 1996.12.20. http://www.nla.gov.au/2/NDIS(1997.1.10)