慶應義塾図書館、LibQUAL+による利用者アンケートを実施

慶應義塾図書館(慶應義塾大学メディアセンター)が、図書館サービス品質評価のための利用者調査アンケート"LibQUAL+(R)(ライブカル)"を実施しています。

LibQUAL+(R)は、北米研究図書館協会(ARL)が開発した、図書館サービスの品質評価のためのウェブアンケートで、世界中の大学図書館が参加しています。2008年は、日本から慶應大のほか大阪大学、金沢大学が参加しています。

図書館のサービスを評価してください!(ご協力のお願い)
http://www.mita.lib.keio.ac.jp/news/#news_20081006_173504

LibQUAL+ 調査にご参加いただける皆様へ - 調査に関するQ&A
http://project.lib.keio.ac.jp/libqual/

LibQUAL+TM Participants
http://www.libqual.org/Information/Participants/index.cfm

参考:
LibQUAL+R、2月にワークショップを東京・大阪で開催
http://current.ndl.go.jp/node/7195