出版関連業界電子タグ標準化委員会中間報告書

日本出版インフラセンターは、2007年7月に『出版関連業界電子タグ標準化委員会中間報告書』を公開しています。

同委員会は、出版業界と音楽・映像ソフト業界の両業界における電子タグ(ICタグ、RFID)導入時の共通的な運用を行うためのコード体系並びに消費者のプライバシー保護施策を検討し、標準化を行うことを目的として検討を続けています。

有限責任中間法人日本出版インフラセンター
出版関連業界電子タグ標準化委員会中間報告書
http://www.jpo.or.jp/jpo/kanren/shiryo/hyojunka/tyukan.pdf

ICタグ導入に向けた今後の取組み - JLAメールマガジン第379号
http://www.jla.or.jp/archives/379.txt

参考:
E678 (No.111) - 出版業界における電子タグ実証実験の動向(日本)
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=695
E389 (No.67) - 出版業界におけるRFID実証実験 <文献紹介>
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=395