人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、「AI顔貌検出サービス」を公開

2022年8月10日、人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)が、「AI顔貌検出サービス」を公開しました。

「AI顔貌検出サービス」は、日本の絵本や絵巻物を中心とした美術作品から顔貌を切り取って収集する作業を支援するサービスであると述べられています。モデルの学習には、「顔貌コレクション」のデータを利用したとしています。

ニュース(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/news/
※2022年8月10日付で「AI顔貌検出サービスを公開しました。」とあります。

AI顔貌検出サービス(CODH)
http://codh.rois.ac.jp/face/detector/

参考:
人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)、「IIIF Curation Finder」「IIIF Curation Platform」「顔貌コレクション(顔コレ)」を公開
Posted 2018年5月23日
https://current.ndl.go.jp/node/36042

E2301 - オープンな画像の利活用を開拓するIIIF Curation Platform
カレントアウェアネス-E No.398 2020.09.17
https://current.ndl.go.jp/e2301