英・Information Power社、図書館と小規模出版社による転換契約等の締結に関する進捗状況を調査した報告書を公表:cOAlition Sと英国の学会・専門協会出版協会(ALPSP)からの委託による調査

2021年6月9日、英国の研究情報に関するコンサルタント会社Information Power社は、図書館及びコンソーシアムと小規模出版社間での、転換契約等のオープンアクセス(OA)出版に関する契約締結について、2020年から2021年にかけての進捗状況を調査した報告書を公開しました。cOAlition Sと英国の学会・専門協会出版協会(ALPSP)からの委託により実施された調査の成果です。

同調査は、学会系出版社による即時OAへ移行するための契約締結を支援するプロジェクト“Society Publishers Accelerating Open access and Plan S (SPA-OPS)”の成果(2019年秋公表)を受けて、同プロジェクトのフォローアップ調査プロジェクトとして取り組まれたものです。

発表では、報告書の内容に関し次のような点等に言及しています。

・2020年中には、ハイブリッド誌で出版されたOA論文の数が明確に増加し、2016年から2019年にかけての減少傾向を覆した。今後さらに増加する可能性がある。
・小規模な独立系出版社は、その規模ゆえにいくつかの特別な課題に直面している。共通原則、ライセンスの言語、データ交換、ワークフローについて調整するために、いくつかの実務的なワーキンググループ(practical task-and-finish groups)が必要である。
・小規模な独立系出版社がOAへの移行を成功させるためには、ステークホルダー間の積極的な調整が不可欠である。

報告書では、英国及びアイルランドのステークホルダー、助成機関がcOAlition Sに参加している国・地域のステークホルダー、助成機関がcOAlition Sに参加していない国・地域のステークホルダーに向けて、それぞれ別個に推奨事項も示されています。

Enabling smaller independent publishers to participate in OA agreements(Information Power)
https://www.informationpower.co.uk/enabling-smaller-independent-publishers-to-participate-in-oa-agreements/

Open Access agreements with smaller publishers require active cross-stakeholder alignment, report says(cOAlition S, 2021/6/9)
https://www.coalition-s.org/open-access-agreements-with-smaller-publishers-require-active-cross-stakeholder-alignment-report-says/

cOAlition S: Making full and immediate Open Access a reality(ALPSP, 2021/6/9)
https://www.alpsp.org/News/coalition-s-making-full-and-immediate-open-access-a-reality

参考:
cOAlition Sと英国の学会・専門協会出版協会(ALPSP)、図書館と小規模出版社による転換契約等の締結に関する進捗状況のレビュー調査を英・Information Power社へ委託
Posted 2020年12月4日
https://current.ndl.go.jp/node/42695

学会・専門協会出版協会(ALPSP)、学会系出版社の即時オープンアクセス転換とPlan S原則に準拠した「転換契約」締結を支援するプロジェクトの成果物として報告書とツールキットを公開
Posted 2019年9月17日
https://current.ndl.go.jp/node/39036

CA1990 - 動向レビュー:プランS改訂版発表後の展開―転換契約等と出版社との契約への影響 / 船守美穂
カレントアウェアネス No.346 2020年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1990

CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向 / 尾城孝一
カレントアウェアネス No.344 2020年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1977