東日本大震災アーカイブ宮城、「利活用事例集」を公開:掲載可能な事例の募集も実施中

2021年2月11日、宮城県と県内の全市町村が連携・協力して構築・運営する震災アーカイブ「東日本大震災アーカイブ宮城」は、同アーカイブのコンテンツを利活用し作成された様々な事例を紹介する「利活用事例集」を公開したことを発表しました。

2月11日の公開時点で「利活用事例集」では、宮城県図書館の東日本大震災文庫ミニ展示「被災文化財を救う」の1件の事例が紹介されています。

「東日本大震災アーカイブ宮城」は、同アーカイブのコンテンツを使用した広報物や展示イベント等で、「利活用事例集」に紹介可能な事例を募集しています。震災・防災関連の出版物に使用した事例、防災研修会の資料を作成する際に使用した事例、震災関連イベント・写真展示会・伝承施設などにおいて使用した事例等について、掲載への協力を機関・個人に呼びかけています。

「東日本大震災アーカイブ宮城」が公開するコンテンツは、一部を除いて、利用規約内であれば刊行物や展示イベント等に二次利用することができます。

各自治体からのお知らせ(東日本大震災アーカイブ宮城)
https://kioku.library.pref.miyagi.jp/#informations
※2021-02-11欄に「「利活用事例集」を公開しました。」とあります。

「利活用事例集」を公開しました。(東日本大震災アーカイブ宮城)
https://kioku.library.pref.miyagi.jp/index.php/ja-menu-item-portal-notices/179-maintenance-2021-2-10.html

利活用事例集(東日本大震災アーカイブ宮城)
https://kioku.library.pref.miyagi.jp/index.php/ja-top-utillization-samples.html

参考:
CA1867 - 宮城県内の自治体による震災アーカイブの概況 / 眞籠 聖
カレントアウェアネス No.327 2016年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1867

宮城県図書館、東日本大震災文庫ミニ展示「被災文化財を救う」を実施
Posted 2020年12月7日
https://current.ndl.go.jp/node/42705