宮城県図書館、東日本大震災文庫ミニ展示「被災文化財を救う」を実施

宮城県図書館が、2020年12月5日から2021年2月26日まで、同館3階の東日本大震災文庫で、東日本大震災文庫ミニ展示「被災文化財を救う」を実施しています。

津波による水損・建造物の倒壊などの被害にあった文化財等を緊急に救出し、復旧までの支援の様子を記録した資料や、文化庁の『文化財レスキュー事業』『文化財ドクター派遣事業』について取り扱った資料の一部が展示されています。

東日本大震災文庫ミニ展示「被災文化財を救う」(宮城県図書館)
https://www.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/1673-shinsaibunko-202102.html

参考:
CA1791 - 研究文献レビュー:被災した紙資料の救出・修復 / 久永茂人
カレントアウェアネス No.315 2013年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1791

文化庁、東北地方太平洋沖地震被災文化財等救援事業(文化財レスキュー事業)の実施へ
Posted 2011年3月31日
https://current.ndl.go.jp/node/17900

伊達市保原歴史文化資料館(福島県)、令和元年台風第19号で水損被害を受け応急処置の済んだ資料等を展示する企画展「救出された文化財」を開催中
Posted 2020年10月20日
https://current.ndl.go.jp/node/42302

【イベント】第7回全国史料ネット研究交流集会(2/20-21・オンライン)
Posted 2020年9月28日
https://current.ndl.go.jp/node/42097