清教学園中・高等学校(大阪府)、図書館を使った探究的な学びのカリキュラム「リブラリア・カリキュラム」が生徒の人生に役立ったかについて調査した結果を発表

2020年9月3日、大阪府河内長野市にある清教学園中・高等学校が、「「主体的・対話的で深い学び」を通じ、生徒の賜物を育む探究学習の教育効果に関する研究-「卒業論文」を振り返る、15歳から28歳へのアンケート調査-」を公表しました。

清教学園リブラリア(図書館)のスタッフが、2019年度日本私学教育研究所委託研究として、同校の図書館を使った探究的な学びのカリキュラム「リブラリア・カリキュラム」が生徒の人生にどんな影響を与えているのか、履修者616人を対象として振り返りアンケート調査を行い、探究学習の長期的な教育効果の検証を行ったものです。

調査結果として、これまで皮膚感覚において「よい」と信じてきた、自由なテーマ設定による探究学習の効果が、今回の調査により裏付けられたとしています。

また、追加調査として、13人への個別インタビューを行っていますが、今回の調査結果には含まれておらず、その結果を踏まえた研究を進めて改めて報告を行うとしています。

【研究報告】探究学習は生徒の人生に役立っているか?(清教学園中・高等学校,2020/9/3)
https://www.seikyo.ed.jp/info/news/5611/
https://www.seikyo.ed.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/StudyReport_InquiryLearning_SeikyoGakuen-LIBRARIA_2019-2020.pdf
※二つ目のリンクが調査結果の本文です[PDF:4ページ]。

@seikyolibraria(Twitter,2020/9/4)
https://twitter.com/seikyolibraria/status/1301690637364781056

参考:
E1896 - 学校図書館ガイドラインと学校司書のモデルカリキュラム
カレントアウェアネス-E
No.322 2017.03.23
https://current.ndl.go.jp/e1896

CA1934 - 新学習指導要領と学校図書館の活用 / 森田盛行
カレントアウェアネス No.337 2018年9月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1934

清教学園中・高等学校図書館リブラリア、休校期間中にライブ配信した、「恋愛」や「読み返したくなる本」をテーマに教員や司書が本について語るトークライブの動画を公開
Posted 2020年6月4日
https://current.ndl.go.jp/node/41128