【イベント】第3回京都大学研究データマネジメントワークショップ(2/27・京都)

2020年2月27日、京都大学理学研究科セミナーハウスにおいて、「第3回京都大学研究データマネジメントワークショップ」が開催されます。

京都大学研究データマネジメントワークショップは、学内の各部局に所属する研究者や研究支援組織としてのリサーチ・アドミニストレーター(URA)等で構成される、同大学の研究データ管理体制検討に関する部門横断型組織「京都大学アカデミックデータ・イノベーションユニット(葛ユニット)」が主催するワークショップです。研究データマネジメントに係る状況の報告や話題提供を通して、多様な研究分野を包括可能な研究データマネジメントの方針・手法について、その状況や課題等を議論するという内容で、2018年10月に第1回が開催され今回は第3回にあたります。

第3回のワークショップでは、各大学でのデータポリシー検討状況に関する報告、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)や京都大学図書館機構が実施するオープンサイエンス・研究データ管理に関する取り組みの報告などが行われます。参加費は無料ですが、所定のフォームから事前の申し込みが必要です。当日の主な内容は次のとおりです。

○第1部 大学でのデータポリシー検討状況
・海洋研究開発機構におけるデータポリシー制定とその波及効果
 福田和代氏(海洋研究開発機構データ管理グループ)

・九州大学でのデータポリシー検討状況
 芦北卓也氏(九州大学附属図書館)

・京都大学でのデータポリシー検討状況
 松井啓之氏(京都大学図書館機構)

・第1部まとめ、意見交換

○第2部 研究現場からのオープンサイエンス、研究データマネジメントへの期待
・JPCOARのオープンサイエンス・研究データマネジメントに関する取り組み
 結城憲司氏(北海道大学附属図書館 / JPCOAR研究データ作業部会)

・京都大学図書館機構のオープンサイエンス、研究データマネジメント支援の試み
 藤原由華氏(京都大学附属図書館)

・葛ユニット活動報告
 元木環氏(京都大学アカデミックデータ・イノベーションユニット)

・研究データ管理に関するアンケート共同実施の取り組み
 青木学聡氏(京都大学アカデミックデータ・イノベーションユニット)

・京都大学での研究データ公開に関するアンケートと個別調査
 家森俊彦氏(京都大学アカデミックデータ・イノベーションユニット)

・第2部まとめ、意見交換

第3回京都大学研究データマネジメントワークショップ(京都大学学術情報メディアセンター,2020/1/22)
http://www.media.kyoto-u.ac.jp/accms_web/event/1953.html

第3回京都大学研究データマネジメントワークショップ(2020年2月27日)(JPCOAR,2020/1/27)
https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/?page_id=49#_href_427

【図書館機構】第3回京都大学研究データマネジメントワークショップ(2/27)の開催について(京都大学図書館機構,2020/1/30)
https://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1384123

関連:
京都大学アカデミックデータ・イノベーションユニット(京都大学学際融合教育研究推進センター)
http://www.cpier.kyoto-u.ac.jp/about__trashed/acd/

第1回京都大学研究データマネジメントワークショップ(京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI))
http://hdl.handle.net/2433/243899

第2回京都大学研究データマネジメントワークショップ(KURENAI)
http://hdl.handle.net/2433/243900

参考:
【イベント】第3回 SPARC Japan セミナー2019「実践 研究データ管理」(2/7・東京)
Posted 2020年1月20日
https://current.ndl.go.jp/node/39996

【イベント】九州大学統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻・附属図書館共催シンポジウム・ワークショップ「大学における研究データサービス」(12/5-6・福岡)
Posted 2019年10月16日
https://current.ndl.go.jp/node/39280

【イベント】京都大学附属図書館研究開発室セミナー「研究データ管理と大学図書館-北米大学の事例を中心に-」(6/11・京都)
Posted 2018年5月11日
https://current.ndl.go.jp/node/35982

E2227 - SPARC Japanセミナー2019特別編<報告>
カレントアウェアネス-E No.385 2020.02.13
https://current.ndl.go.jp/e2227

※本文の一部を修正しました。(2020/2/17 13:00)