【イベント】第1回 SPARC Japan セミナー2019「人文社会系分野におけるオープンサイエンス ~実践に向けて~」(10/24・東京)

2019年10月24日、東京都千代田区の国立情報学研究所(NII)において、第1回 SPARC Japan セミナー2019「人文社会系分野におけるオープンサイエンス ~実践に向けて~」が開催されます。

人文社会系分野においても今後オープン化を巡る動きが重要になってくると考えられることから、実践報告を行なうことで、人文社会系分野のオープンサイエンスを幅広く安定的に展開していくための情報共有を試みるとともに、図書館職員・大学職員・出版関係者などが「オープンサイエンスの実践」について具体的に考えられるような検討を行っていくとしています。

参加費は無料ですが、定員は70人で、事前の申込が必要です。
当日は動画中継も予定されています。

主な内容は以下の通りです。

・国立国語研究所におけるデータ構築等について(仮)
小木曽 智信氏(国立国語研究所)

・「みんなで翻刻」における市民科学の取組について(仮)
加納 靖之氏(東京大学地震研究所/地震火山史料連携研究機構)

・オープンサイエンス的市民協働のために大学ができること
小野 英理氏(京都大学情報環境機構 IT企画室)

・ パネルディスカッション
【モデレーター】
鈴木 親彦氏
(国立情報学研究所 / データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ 共同利用センター) 

【パネリスト】
小木曽氏、加納氏 、小野氏、中村美里氏 (東京大学附属図書館)

第1回 SPARC Japan セミナー2019「人文社会系分野におけるオープンサイエンス ~実践に向けて~」(SPARC Japan)
https://www.nii.ac.jp/sparc/event/2019/20191024.html

参考:
E2132 - 第4回SPARC Japanセミナー2018<報告>
カレントアウェアネス-E No.368 2019.05.16
https://current.ndl.go.jp/e2132

【イベント】「デジタル時代におけるシチズン・サイエンス-市民社会と協働した人文・社会科学研究の可能性-」(9/26・東京)
Posted 2019年9月17日
https://current.ndl.go.jp/node/39044

【イベント】日本文化とAIシンポジウム2019 ~AIがくずし字を読む時代がやってきた~(11/11・東京)
Posted 2019年9月17日
https://current.ndl.go.jp/node/39034