米ハンティントン・ライブラリー、クラウドソーシングで南北戦争時の暗号化された電信を復号化するプロジェクト ”Decoding the Civil War”を開始

2016年6月21日、米国の非営利の民間教育機関、ハンティントン・ライブラリー(Huntington Library)が、同機関が所蔵する南北戦争時の電信をデジタル化し、クラウドソーシングで内容を解読するプロジェクト”Decoding the Civil War”の開始を発表しました。

”Decoding the Civil War”はハンティントン・ライブラリーとクラウドソーシングでの研究プラットフォーム大手であるZooniverse、ノースカロライナ大学のDigital History and Pedagogy Project、エイブラハム・リンカーン大統領図書館・博物館の協同の下で実現したプロジェクトです。2012年にハンティントン・ライブラリーに寄贈されたリンカーン元大統領と閣僚、北軍の将校らの間で交わされた電信約16,000件がデジタル化されており、そのうち約3分の1は暗号化されています。”Decoding the Civil War”プロジェクトではボランティア参加者がこの暗号化された電信と、符号表を参照し、復号化に協力することができるとのことです。

Press Release - Huntington Announces Launch of Crowdsourcing Project to Transcribe, Decode U.S. Civil War Telegrams(The Huntington、2016/6/21付け)
http://www.huntington.org/WebAssets/Templates/content.aspx?id=22131

Huntington Library Announces Crowdsourcing Project to Transcribe Civil War Telegrams (Decoding Civil War Project)(LJ INFOdocket、2016/6/22付け)
http://www.infodocket.com/2016/06/22/huntington-library-announces-crowdsourcing-project-to-transcribe-civil-war-telegrams-decoding-civil-war-project/

Decoding the Civil War
https://www.zooniverse.org/projects/zooniverse/decoding-the-civil-war

参考:
ストーリーテリングやオーラルヒストリーの音源のトランスクリプション作成をクラウドソーシングで実施する試み(米国)
Posted 2016年4月6日
http://current.ndl.go.jp/node/31276

ニューヨーク公共図書館(NYPL)のパフォーミング・アーツのコレクションについてのクラウドソーシングの事例紹介
Posted 2014年7月18日
http://current.ndl.go.jp/node/26612

スミソニアン協会、クラウドソーシングでデジタル化された資料をテキストデータ化
Posted 2014年8月13日
http://current.ndl.go.jp/node/26790

E1494 - Crowd4Uとヤフーがクラウドソーシングで共同研究 カレントアウェアネス-E No.247 2013.10.24
http://current.ndl.go.jp/e1494

E1321 - 図書館界におけるクラウドソーシングの動きは? カレントアウェアネス-E No.220 2012.08.09
http://current.ndl.go.jp/e1321