Europeanaを人文学分野の研究でどう使う?

Europeanaの人文学の研究における利用について検討したレポートが公開され、2014年2月6日のEuropeana Cloudのブログで紹介されています。このレポートは、2013年11月11日、12日にアムステルダムで開催された専門家のフォーラムでの検討をまとめたものとのことです。

フォーラムは、“Europeana Cloud: Unlocking Europe’s Research via The Cloud”プロジェクトの一つとして位置づけられており、Europeana Cloudのメンバーと人文学の専門家19名が参加し、下記の点について検討したようです。

・Europeanaのコンテンツを利用した人文学の研究では、どのような種類のツールが有用、あるいは、今後開発が期待されるのか。
・Europeanaにおいて、現状で有用なコンテンツは何で、将来的に人文学の研究での活用を促進するためにEuropeanaが追加すべきものは何で、その間にはどのようなギャップが存在するのか。

レポートでは、検討の結果、下記の点が推奨されているようです。

・利用者によるコメントの追加や利用者志向のメタデータへの適応
・インポートとエクスポート機能の強化
・検索機能とフィルタリング機能の向上
・探索や発見から、詳細な記述や相関性への展開
・利用者や利用者グループとの関係構築

Researchers tell us how to turn Europeana into research tool(Europeana, 2014/2/6付け)
http://pro.europeana.eu/web/europeana-cloud/blog/-/blogs/researchers-tell-us-how-to-turn-europeana-into-research-tool?_33_redirect=http%3A%2F%2Fpro.europeana.eu%2Fweb%2Feuropeana-cloud%2Fhome%3Fp_p_id%3D115%26p_p_lifecycle%3D0%26p_p_state%3Dnormal%26...

Deliverable 1.5 (2 of 4): Expert Forum Tools & Content for Humanities Research Report Revision: 2
http://pro.europeana.eu/documents/1414567/1915215/D1.5+Third+Expert+Forum+-+Tools+%26+Content+for+Humanities+Research

参考:
Europeanaの新プロジェクト“Europeana Cloud”がキックオフ
Posted 2013年3月22日
http://current.ndl.go.jp/node/23139

E1458 - 歴史学者の画像利用傾向とそこから得られる教訓<文献紹介>
カレントアウェアネス-E
No.241 2013.07.25
http://current.ndl.go.jp/e1458

研究者はどのようにデジタルコレクションを利用するのか
Posted 2013年11月19日
http://current.ndl.go.jp/node/24877

デジタル時代の人文学の蔵書構築に向けて:人文学の研究者は紙媒体と電子媒体の資料をどう使い、どう認識しているのか(文献紹介)
Posted 2014年1月10日
http://current.ndl.go.jp/node/25237