【イベント】日本研究支援シンポジウム「海外の日本研究に対して日本の図書館は何ができるのか」(1/30・東京)

2014年1月30日、国立国会図書館(NDL)東京本館において、日本研究支援シンポジウム「海外の日本研究に対して日本の図書館は何ができるのか」を開催します。早稲田大学教育・総合科学学術院教授の和田敦彦氏の基調講演に続き、海外の日本研究専門団体等のメンバーをパネリストに加えて、パネルディスカッション「海外の日本研究のために日本の図書館は何ができるのか」を行います。

参加は無料ですが事前に申し込みが必要です。

日本研究支援シンポジウム「海外の日本研究に対して日本の図書館は何ができるのか」
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/knssympo.html

参考:
E1408 - シンポジウム「なぜ今,海外日本研究支援か?」<報告> カレントアウェアネス-E No.233 2013.03.07
http://current.ndl.go.jp/e1408