文化庁月報No.531が改正著作権法特集

文化庁が『文化庁月報』No.531(2012年12月号)を刊行しました。特集「著作権法の一部を改正する法律について」として、以下の記事などを掲載しています。

・【解説】「著作権法の一部を改正する法律について」
・【寄稿】平成24年改正著作権法を振り返る
・【寄稿】国立国会図書館のデジタル化資料の図書館等への送信について
・【施策紹介】著作権分科会における審議状況について
・「視聴覚的実演に関する北京条約(仮称)」の採択について

文化庁月報平成24年12月号(No.531)
http://www.bunka.go.jp/publish/bunkachou_geppou/2012_12/index.html

参考:
E1303 - 2012年著作権法改正:図書館・公文書館の関係規定について
http://current.ndl.go.jp/e1303

文化庁、改正著作権法の「写り込み」等に係る規定についての解説ページを公開
http://current.ndl.go.jp/node/22343

10月1日、改正著作権法が一部施行
http://current.ndl.go.jp/node/21954

文化庁、「改正法Q&A」など2012年著作権法改正についての解説ページを公開
http://current.ndl.go.jp/node/21360