CA1162 - NLA,電子情報時代に向けての組織改革 / 中島薫

カレントアウェアネス
No.220 1997.12.20


CA1162

NLA,電子情報時代に向けての組織改革

近年の電子情報の爆発的増大とその保存に対処するため,オーストラリア国立図書館(NLA)は,1997年初めに,National Initiatives and Collaboration(NIAC)を設置した。これは,National Preservation Office(保存)とDistributed National Collection Office(蔵書構築)とInternational Relations Section(国際関係)の3つの部署を合併したものである。従来の図書館業務の区分けからすると意外なこの合併の背景には,電子情報時代においてはこれらの事業をもはや別々に扱うことができないというNLAの認識がある。つまり,電子情報の保存をどうするかという問題は,その作成と収集の問題と切り離すことはできないし,またそれらの問題を世界的なネットワーク環境において,一国だけで解決することはできない。現在まで個々に扱われてきたこれらの問題に,統一的に対処していこうという試みが今回の組織改革となった。

CA1160で触れたPADIワーキンググループは,NIACの担当となっている。さらに,NIACが置かれた図書館サービス部(Service to Libraries Division)には,オーストラリア図書館情報サービス評議会(ACLIS)の事務局も設置される予定であり,NIACがACLISと最大限協力しあって活動することが期待されている。

NIACの設置に平行し,NLAは全国調整計画(National Coordination Plan)の草案を発表した。これは,NLAが全国的な図書館のインフラストラクチュアを開発・強化していくために行うべき活動の概要を明らかにしたものである。NLAはこのように電子情報時代に対応する組織と戦略を造り上げようとしている。

中島 薫(なかじまかおる)

Ref: Anthony, Marion. A vision for national coordination. Natl Libr Aust News 7 (8) 9-11, 1997
Taking the initiative! Natl Libr Aust Gatew (26) 1-3, 1997
National Initiatives and Collaboration(NIAC). 1997. 7. 9(http://www.nla.gov.au/niac/)
PADI Working Group. Preserving Access to Digital Information. 1997. 7.9(http://www.nla.gov.au/dnc/tf2001/padi/padi.html)
NIAC-L(NIACのmailing list)を購読するには,以下のメッセージをlistproc@nla.gov.auへ送る。Subscribe NIAC-L[Your firstname][Your last name]