E1346 - 大不況という“嵐”を乗り切る公共図書館(米国)

カレントアウェアネス-E

No.224 2012.10.11

 

 E1346

大不況という“嵐”を乗り切る公共図書館(米国)

 

 米国図書館協会(ALA)が,2006年から毎年実施している調査“Public Library Funding & Technology Access Study”(E699E839参照)の2011-2012年版報告書を2012年6月に公表した。この調査は,ビル&メリンダ・ゲイツ財団の資金援助を受けてメリーランド大学と共同で実施されているもので,米国の公共図書館における資金調達とテクノロジーへのアクセスに関する状況を把握することが目的となっている。

 次いで9月には,同報告書の内容を簡潔にまとめた文書“U.S. Public Libraries Weather the Storm”を公表した。それによると,米国では絶え間ない予算削減により,回答した公共図書館の57%で2012会計年度予算が前年比維持ないし減少となるなどの影響が出ているという。このような大不況という“嵐”のなかでも,住民がデジタル環境から排除されないよう,経済活動へと十分に参加できるように支援を行い続けている米国の公共図書館の姿を同文書に基づいて紹介したい。ここでは,特に以下の4点に注目する。

  • インターネットへのアクセス
     米商務省電気通信・情報局(NTIA)の調査によると,米国では30%の世帯がインターネットにまったく接続できない状況にあるという。オンラインのみで提供されるサービスが増加するにつれ,公共図書館によるアクセス提供は極めて重要になってきている。今回のALA調査では,ほぼすべての公共図書館がインターネットへのアクセスを提供しており,回答館の62%以上が無料でアクセスを提供しているのはその地域で自分たちだけであると答えた。また,60%超がインターネットの利用が前年より増加したと答える一方で,65%が利用者の要求に応えるだけの十分なPCが備わっていないと回答した。図書館のこの領域での活動を支援する連邦政府の助成プログラムが存在し,数百の地域で活用されているという。
  • 求職活動支援
     減少を見せない失業者数を反映し,求職活動中の人々へのサービスが,公共図書館のインターネットサービスで最も重要なものとして3年連続で選ばれた。米国では毎日30万人を超す住民が公共図書館でそのような支援を求めているという。例として,求人データベース等の情報源へのアクセス提供(92%以上で実施)や応募書類作成を支援するサービス(76%)が挙げられる。また,イリノイ州のアーリントンハイツ記念図書館は,ロータリークラブから8,000ドルの助成を受け,コンサルタントによる履歴書作成指導などサービスを拡大してきており,その貢献によって2011年に地元の商工会議所から表彰されている。
  • 電子政府サービス
     政府機関の出張所閉鎖が増加しており,地域コミュニティは電子政府サービスへのアクセス拠点として公共図書館を頼りにしている(E1335参照)。回答館の96%がこのような電子政府サービスへの支援を実施している(前年より16ポイント増加)。そこでは,社会保障・医療保険の書類や裁判所に提出する訴状の作成などの支援,市民権テストや英語に関する講習会といった移民へのサポート,パスポートサービスセンターなどのサービスが行われているという。
  • デジタルリテラシー及びIT研修
     公共図書館は,インターネットへのアクセスを提供するだけではなく,利用者のITスキルやデジタルリテラシーの向上においても重要な役割を果たしている。調査では回答館の90%が,正式な講習会から必要に応じてその場で行われるものまで含めて何らかのIT研修を行っていると答えた。利用者からは,コンピュータ操作の基礎,インターネットの使い方入門,ワープロや表計算などのソフトウェアの使い方に対する研修ニーズが強いという。また,ジョージア州のアセンズ地域図書館システムではWebExを用いたeラーニングプログラムも提供しているという。

 その他,利用者の創作活動やビジネスを支援するサービスについても紹介されている。

 最後に文書では,未来に向けて,経済状況がゆっくりとしか回復しない状況においては,地域コミュニティ・政府機関・図書館の三者による協働が国民を支援するための礎になると主張している。そして,このような協働はチャンスであるともしている。すなわち,大不況という“嵐”のなかで公共図書館は国民とITサービスを結びつけるための“いかり”となる存在であり,その専門的なサポートはデジタルデバイドの解消にとって必要であると認識されるようになるため好機であると締めくくっている。

(関西館図書館協力課・林豊)

Ref:
http://www.ala.org/news/pr?id=10795
http://www.ala.org/research/plftas/2011_2012
http://www.ala.org/research/sites/ala.org.research/files/content/initiatives/plftas/issuesbriefs/issuebrief-weatherstorm.pdf
E699
E839
E1335