欧州デジタル図書館プロトタイプ“Europeana”の運用経費はどのくらい?

欧州委員会(EC)が、欧州デジタル図書館プロトタイプ“Europeana”に関するプレスリリース、FAQを公表しています。これらの資料では、Europeanaおよび欧州のデジタル図書館に関する助成について、以下のように説明されています。

・欧州連合がeContentplusプログラムの枠で、Europeanaの運営経費の80%にあたる年間200万ユーロを、2009~2011年まで助成する予定。残りの運用経費は、各国・文化機関が負担する予定。
・さらに、直接・間接的にEuropeanaに貢献する助成金として、欧州連合研究プログラムの枠でデジタル図書館の研究におよそ6,900万ユーロが、競争的・革新的プログラムの情報社会部門の枠で欧州の文化社会遺産へのアクセス改善におよそ5,000万ユーロが、2009~2010年に助成される予定。

そしてこれらとは別に、各国に対してコンテンツのデジタル化への助成を求めているほか、民間を巻き込んでのさらなる拡大も計画しているとのことです。

なおFAQでは、各国のコンテンツの比率、今後コンテンツを増やしていくための戦略、Europeanaで見られる面白いコンテンツ、Google Book Search等との違い、などについて説明されています。

Now Online: "Europeana", Europe's Digital Library. IP/08/1747, 20/11/2008
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/08/1747

Europeana website overwhelmed on its first day by interest of millions of users. MEMO/08/733, 21/11/2008
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/08/733

EUROPEANA – Europe's Digital Library: Frequently Asked Questions. MEMO/08/724, 20/11/2008
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/08/724